佐久間宣行P、EXIT兼近の逮捕歴報道後でも『ゴッドタン』で出演回を放送した理由「お笑い番組をやっていて、人の更生を信じないっていうのはねぇな」

2019年9月18日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行が、EXIT・兼近大樹が10代での逮捕歴を報道された後でも、テレビ東京の番組『ゴッドタン』で、EXIT出演回を放送した理由について語っていた。

佐久間宣行:そのネタ(EXITが出演した『ゴッドタン』ストイック暗記王の回)を流すかどうか、みたいな話になって。

佐久間宣行P、『ゴッドタン』へEXITが出演した後に兼近の逮捕歴が週刊文春に暴かれて「ネタの意味が全然真逆になっちゃった」と明かす

まぁ、テレ東からは別にやめてくれとか全く一言も言われてないんだけど、「どうします?」って、番宣の人とかから訊かれたから。まぁ…出さない番組もあるかもしれないけど、まぁまぁほら、お笑いだからさ。お笑いをやってて、人が変わるとか、更生するっていうことを信じないっていうのは、あんまりねぇなと思って。

だからまぁ、「それは全然、普通に流しますよ」って。「流そうよ」って、ディレクターと言って、編集をしてね。で、編集も「あ、面白いね」って言って。その後、ミックスっていう作業があんの。

ミックスっていうのは、音とかをつけて完パケ、放送できる状態にするっていうので。そのミックスを見てて、インパルスのやつも見て、EXITのネタも見て。「おお、面白いね」って。それで、最後に「EXITはバカだけどいいコンビです」みたいなスーパー入れようぜ、みたいなことで盛り上がって。



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事