伊集院光、爆笑問題・太田光は何度同じ話をしても「初めてみたいに面白い」トークの名人の粋にあると語る

2019年11月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、爆笑問題・太田光は何度同じ話をしても「初めてみたいに面白い」トークの名人の粋にあると語っていた。

岸井ゆきの:台本を読んでて、サクラさんが次のセリフ、こう言うって分かってても、こっちも初めて聞いたみたいな気持ちになる。

伊集院光:凄い、凄い。

安田美香:それは台本を読み込んでるからできるんですかね?

岸井ゆきの:どうしたらできるんだろう…「今、生まれた」って言葉を言ってるって気持ちが凄くあるんですよね。

伊集院光:わぁ、なんか自分よりずっと年下の岸井さんの言葉が凄い突き刺さるのが、なんかね…一回、スタッフに話したことも、ラジオってまたするじゃないですか。

岸井ゆきの:はい。

伊集院光:でも、ガラスの向こうにスタッフがいると、もう新鮮味を失っちゃって、同じには喋れなくなるんですよ。

岸井ゆきの:はい。

伊集院光:でも、名人は百万遍同じ話をしても、初めてみたいに面白いんですよ。

岸井ゆきの:ああ。

伊集院光:太田光がちょっとそうなんですよ。

安田美香:おお。

伊集院光:太田光、ちょっと頭悪いから何度も同じ話をしちゃうんですけど、毎回面白いんです。

岸井ゆきの:ふふ(笑)

伊集院光:なんだか分からないけど。何なんですかね。

岸井ゆきの:何なんでしょう(笑)

伊集院光、爆笑問題・太田はデビュー当時無口で途中からキャラが変わったと語る「何かの病気だと思うけど、真逆の人に」

爆笑問題・太田、伊集院光がTBSラジオのイベントに「もうタレントを辞める」とゴネて出演しようとしなかった過去を暴露



伊集院光とらじおと

本日の人気記事