佐久間宣行P、『ゴッドタン』尻ベーター対決で「キンコン西野のお尻は綺麗だから」とモザイクをかけずに放送したと明かす

2019年11月6日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行が、『ゴッドタン』での尻ベーター対決で、「キンコン西野のお尻は綺麗だから」とモザイクをかけずに放送したと明かしていた。

佐久間宣行:先週の『ゴッドタン』の「西野もう一度嫌いになろう」っていう対決が…西野の企画って、とにかくもう毎年1回、凄い…だって、髪切りデスマッチまでやっちゃったから。もう、やろうかどうかみんな悩んでんだよ。「あれを超えられないじゃないか」と。

今年も、西野の会議、難航したの。西野との何の企画やるって、最初もう「ケンカしてもしょうがねぇかな」っていう。ケンカするのも、エスカレートするだけだからって。陰毛交換対決までやったから。それはもう、先がないだろうと思って。

で、劇団ひとりのところに、「今回、対決じゃなく、仲良くして何かやるって別のパターンとかやってみる?」って言ったら、劇団ひとりも「いや、まだ対決できるならやってみたい」って言うから。

「じゃあ、やろう」って。で、みんなで会議してる時に、俺、久しぶり。会議中に…いい企画って、たまにさ、タイトルと絵が同時に全部浮かんだりするじゃん。だから、「キス我慢」とかね、そうやって浮かんだの。「マジギライ」とかも、そうやって浮かんだの。

それ以来、数年ぶり。西野の顔に、劇団ひとりの尻が近づいてく絵と同時に、「尻ベーター」っていう企画が思いついて。これ、説明したんだけど、色んな人に。「尻ベーターって対決でどうだ?」って言ったんだけど、全員が「はぁ?」っていう(笑)

でも、久しぶりに企画と絵が同時に思いついたっていう(笑)まぁまぁ、俺にとって凄い嬉しい出来事だったんだけど(笑)ただもう、現場でそれを撮ってみたら、「これは怒られるなぁ」と思って(笑)

放送するかどうか悩んで(笑)編集でも、西野のお尻は凄い綺麗なのね。劇団ひとりのお尻は、毛が生えてるから「これはモザイク入れよう」って言ったんだけど。女性のAPが、「佐久間さん、西野のお尻は綺麗だけど、モザイク入れた方が多分、怒られないですよ」って言うんだけど、でもみんなで、スタッフみんなで話し合って、「いや、西野のお尻は綺麗だから、モザイクなしでいく」っつって(笑)

はっはっはっ(笑)「本当ですか?」っつって(笑)そういうもう、世界一くだらないコンプライアンス会議やったんだよね(笑)それで放送した西野と劇団ひとりの「尻ベーター」対決っていうのが物凄い評判だったから、嬉しかったなぁ。で、まだ怒られてないけど、いつか怒られるんじゃないかっていう気持ちがあるっていうのが、今週のトピックの一個なんですけど(笑)

佐久間宣行P、『ゴッドタン』キングコング西野vs劇団ひとりの「尻ベーター対決」を「ぜひ見て欲しい(笑)」

佐久間宣行P、キンコン西野が『ゴッドタン』の劇団ひとりとの「地獄のような対決で号泣していた」と明かす「昭和のTVでもやってなかった展開」



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事