山里亮太、クロちゃんが『水曜日のダウンタウン』でプロデュースするアイドルの候補者の手を握ったことに「枕営業ぐらいの空気出して(笑)」

2019年11月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、TBS系の番組『水曜日のダウンタウン』で、安田大サーカス・クロちゃんがプロデュースするアイドルの候補者の手を握ったことに、「枕営業ぐらいの空気出して(笑)」などと語っていた。

山里亮太:今日も見た?『水曜日のダウンタウン』。

松井咲子:見ました。ねぇ。

山里亮太:アイドルやってた人間からするとさ、ゾッとするでしょ?

松井咲子:そう。で、さっきも楽屋一緒で、ずっとその裏話みたいなのしてくれてたんですけど。

山里亮太:うん。

松井咲子:結構、本気の目でプロデューサー論語ってましたからね。

クロちゃん:はい。

山里亮太:まぁ、たしかにね。本当に、やっぱそういうアイドル業界のさ、タブーを見せてるよね。『水曜日のダウンタウン』で、クロちゃんがアイドルプロデューサーを任されたんだよね。

クロちゃん:まぁ、クロちゃんじゃなくてクロPです。

山里亮太:クロPなのね。で、自分でメンバーの構成だったり。脱退することを決めたり。

クロちゃん:そうですよ。

山里亮太:いや、どいねちゃん。大所帯にいたわけじゃない。

松井咲子:そうですよね。

山里亮太:あんなことさすがになかったでしょ?手を握って(笑)

松井咲子:ないです、ないです(笑)

山里亮太:もう、本当に。言葉こそ使ってないけどさ、もうよくないんじゃない?アイドル業界に、こんなことあんのって(笑)

松井咲子:全くないですからね。

山里亮太:枕ぐらいの空気出して(笑)

クロちゃん:違う、違う。けど本当に、僕を一番のファンにさせてくれっていう気持ちじゃないと。

山里亮太:ああ、クロPとしては?

クロちゃん:そうです。だって、今のところジャッジメントできるのは僕だけなんで。僕を虜にできなければ、ファンの人も虜にできないっていう。

山里亮太:どうなの?これは、咲子ちゃん。アイドルやってて。プロデューサーの気持ちつかめてないとって。

松井咲子:まぁ、でもたしかに推されるのは大事ですよね(笑)

山里亮太:まぁ、そうか(笑)援護射撃撃たれたぞ(笑)

山里亮太、クロちゃんから蒼井優との結婚直後に「奥さんに言って、ギャル女優紹介して欲しいしん」というLINEがきたと暴露

有吉弘行、クロちゃんの「32歳と15歳の女性なら15歳がいい」などの発言にみちょぱがドン引きしてたと明かす「口も聞かず」

安田大サーカス・クロちゃんのクズ・ゲスな人間性を明らかにする芸人たちの証言まとめ



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事