佐久間宣行P、滝沢カレンが『ソクラテスのため息』初回収録でタイトルコールを全噛みしていたと明かす「ソクラセスのさめ息」

2019年10月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行が、テレビ東京の新番組『ソクラテスのため息』の初回収録で、滝沢カレンがタイトルコールを全噛みしていたと明かしていた。

佐久間宣行:収録で、『ソクラテスのため息』っていう番組を僕、始めたんですよ、水曜22時から。

で、それがまぁなんか今週、まだ2回目の収録ぐらいで。そこで起きた奇跡っていうか、
トラブルっていうかがあったんだけど。

それが、まだ2回目の収録ぐらいだから、本当にフロアがバタバタしてんのね。で、VTRも間に合ってないけど、緊急で撮るみたいなのがあって、「収録開始します」ってなって。

で、急増で作った、まだ二話だから変更しながら作っていくから、そのVTRが流れて。で、「今日は緊急企画です」みたいな。「これを徹底的に学びます、東京オリンピックのことを学びます」って。で、VTR下りて、滝沢カレンがタイトルコール、それ俺がキュー振って。フロアにいたから。

『ソクラテスのため息』ってだけ言う予定だったのね。『ソクラテスのため息』って滝沢カレンが言ってくれたら、そのまま音楽バーンってなって、番組が始まる。で、キュー振ったら、滝沢カレンが「ソクラセスのさめ息」って言って(笑)一個も合ってないの(笑)

で、ほぼ全噛み(笑)でも、これ成立してないんだけど、収録が押してたから、「もういいや」って思って、あとで編集でカットすればいいかなって思ったから、「そのまま行きます」ってカンペ出して書いて(笑)

そしたら、矢作さんが「え?撮り直さないの?」って言いながら、そのまま下に下りてって(笑)で、収録が始まったのよ(笑)

滝沢カレンがいて、矢作さんがいて、隣に小木さんがいて。で、普通にオープニングトーク始まったの。オープニングトーク始まってるぐらいの途中から、「う~ん、ちょっとなんかなぁ、なんだこれ」っていうのが。明らかに滝沢カレンの目の前に、ベースボールキャップとパーカーとノートパソコンが置いてあるのね。

滝沢カレンの服をもう、隠してるぐらい置いてあって(笑)「え?これ、誰も気づかなかったんだ」っていう(笑)多分、誰かの私物が置いてあんのよ、収録中(笑)

で、「うわぁ、しかも結構盛り上がってんな」って思って。「うわ、なんだよ、なんだよ」って思って、後ろ振り向いたの。そしたら、みんなスタジオ寒いからパーカーとか着てんのに、1人だけTシャツで髪の毛がペタッて張り付いた、多分キャップをかぶってたであろう野郎が、ずっと知らないふりしてんの(笑)

「お前だよ、絶対お前だよ」っていう(笑)とんでもないミスだから、どうしようかなぁって思ったんだけど、矢作さんがもう、スタッフが止めると思ってたんだろうね。止めないから、「う~ん、もう我慢できない。何これ?」って言い出して(笑)

はっはっはっ(笑)で、もうみんなで「すみません、すみません」っつって(笑)

その矢作さんの「何これ?」が面白かったから、俺ももう、これはしょうがねぇなって思って。「そのまま行きます」ってカンペ出して(笑)

明石家さんま、滝沢カレンは番組スタッフも「サビない」と評価していると明かす「とにかく、彼女サビないのが凄い」

神田松之丞、滝沢カレンと太田光るの交際報道を読んで「(爆笑問題)太田さん、不倫したの?」と勘違いしてしまったと告白

爆笑問題・太田、滝沢カレンと黒柳徹子の噛み合うことのないやり取りを絶賛「カレンの部屋をやって欲しい」



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事