佐久間宣行P、『ソクラテスのため息』収録中に出演予定のゲストが「テレ東の地下駐で事故った」と報告を受けたと告白

2019年10月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行が、テレビ東京の新番組『ソクラテスのため息』(毎週水 22:00-22:54)収録中に出演予定のゲストが「テレ東の地下駐で事故った」と報告を受けたと告白していた。

佐久間宣行:収録始めて、その収録自体も盛り上がってたんだけど。その盛り上がってる途中くらいから、APさんが俺のところに来て。女性のアシスタントプロデューサーさんが、「佐久間さん、ちょっと…」って。

で、もう撮ってたから。「なに?なに?収録の後じゃダメ?」って。「いや、違うんですよ…」「どうしたんですか?」「次の回の解説の方がちょっと遅れてるんです」って言われて。

まぁまぁ、そんなのあるじゃん。電車が遅れてるとかもあるから。「まぁ、大丈夫です」って。「いや、そういうことじゃなくて、ちょっと佐久間さん来てください」って。「でも、撮ってるから」って。

「いや、その原因がですね…」って。「いや、ここで聞きますよ」と。もう撮ってて、もうちょっとで終わるから、その収録外すと、今日トラブル結構色々あったからって。

「あの…それがですね…」「なに?なに?ちゃんと言ってください」「テレ東の地下駐で、その解説の方、車ぶつけて今、警察来てます」って言われて(笑)はっはっはっ(笑)

「検証中で…」「あっ、行きまーす!」って(笑)解説の方が、車擦っちゃったかなんかで(笑)で、もう慌ててスタッフが行って。まぁ、大したことじゃなかったの。全然、大したことじゃないからよかったけど(笑)

佐久間宣行P、キングコングが面白がってADにする約束をしてしまった「金属バットを持った赤髪のヤンキー」が今やディレクターになっていると語る

ケンドーコバヤシ、交通事故に遭った人は運が良いとタイで珍重される理由「事故にあったのにも存命だから」

伊集院光らが語る、ラジオ番組で起こった放送事故エピソードまとめ



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事