山里亮太、『さよならたりないふたり』対策でオードリー若林の著書『ナナメの夕暮れ』などを読み込んでいると告白

2019年10月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、『さよならたりないふたり』対策でオードリー若林の著書『ナナメの夕暮れ』などを読み込んでいると告白していた。

山里亮太:センターマイクの前で、台本にないところで遊ぶっていうのは、どうしてもこのタイミングでやっておきたかったのよ。っていうのも、再来週、『たりないふたり』、やって来ますよ。

『たりないふたり』が、横浜で550人ぐらい入る劇場でやらせてもらうんだけど。そのライブビューイングがね、またなんか追加になるのかな、ご要望があったみたいで。来週、11月3日なんですけど。

もうパブリックビューイングで、47館、1万人くらい応募いただいているっていうことで。なんか、もうちょっと映画館も増やすかもみたいな話になってて。

で、『たりないふたり』もあるから。その『たりないふたり』が僕とオードリー若林でやってるんだけど、その若ちゃんが忙しい、まぁ、俺もありがたいことに色々あって。スケジュールが合わないってことで、当日まで会えないってことが分かったと。

打ち合わせはおろか、ネタ合わせなんかもできない。で、当日行って、若ちゃんが基本、メインは弾を込めてくるから、その弾に対して俺がどう打ち返すか。それはセンターマイク前でどうなるか…って中で、一回、このマイクだけで何も知らないって状態の掛け合いってのを、自分ができるっていうのをもう一回。

『たりないふたり』の時は、ずっとそういうのやったんだけど。もう5年ぐらい離れてるから、自分がそれできるだろうかって。

ましてや、南海キャンディーズってコンビは、そういうことができないかぁと思ってる中でやらせてもらえて。ありがたい。

2週間切ってんだよね。再来週にはもう終わってる状態でいるわけなんですけれども。まぁ、そのために、とりあえず何をしたらいいか分からないので、今、若林が書いた『ナナメの夕暮れ』と、キューバの本を読んで(笑)

蛍光ペンを引いたりして(笑)ただ、蛍光ペンを引いて武器になるかなと思ったら、アイツの凄いいい目線とかを勉強してるだけで、また嫉妬しちゃう。文章、面白ぇなぁみたいになって。

オードリー若林、山里亮太との差を歴然と表した『さよなら たりないふたり』のポスターに激怒「何やってんだ、コラ!」

山里亮太、オードリー若林が『さよならたりないふたり』で蒼井優ネタを繰り出してくることに戦々恐々「今、その武器を研いでるのよ」

山里亮太、オードリー若林が『さよなら たりないふたり』で繰り出すであろう「蒼井優イジリ」に戦々恐々「えぐる気満々で来る」



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事