ケンドーコバヤシ、映画『ジョーカー』は社会に不満を持っている人や売れていない芸人は見るべきでないと語る「中山功太とか見たら終わる」

2019年10月19日放送のFM OSAKAの番組『TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~』(毎週土 25:30 – 26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、映画『ジョーカー』は社会に不満を持っている人や売れていない芸人は見るべきでないと語っていた。

ケンドーコバヤシ:まなちゃん、立ち直ったな。ちょっと前やったら、嵐の日は赤い塗料で、笑った唇にして…

紗倉まな:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:車の上で踊ってるような。

紗倉まな:はっはっはっ(笑)ヤバイ(笑)

ケンドーコバヤシ:ジョーカーみたいな人やったのにな。

紗倉まな:ふふ(笑)

河合ゆずる:めっちゃ怖い。

紗倉まな:恐ろしい(笑)そんなのしてないですよ(笑)

ケンドーコバヤシ:持ち直したな。

紗倉まな:持ち直したっていうか、してないですけど、元々(笑)

ケンドーコバヤシ:あ、してない?

河合ゆずる:不思議と、まなちゃんのそれ、すぐ浮かびますね。

紗倉まな:いやいや(笑)

ケンドーコバヤシ:『ジョーカー』見た?見てないやろ。

紗倉まな:めちゃくちゃ見たいと思ってて。

ケンドーコバヤシ:あれは見ない方がいい、まなちゃんは見ない方がいい。

紗倉まな:なんでですか?

河合ゆずる:そっち行っちゃいます?

ケンドーコバヤシ:うん、行く。

紗倉まな:引き寄せられちゃいます?

ケンドーコバヤシ:あれはね、社会とかシステムに不満持ってる人と、売れない芸人見たら終わる。

紗倉まな:ああ。

ケンドーコバヤシ:だから、今のアインシュタイン見ても大丈夫。

河合ゆずる:ホンマですか?

ケンドーコバヤシ:今、もうノッてるから。

河合ゆずる:いやいや。

ケンドーコバヤシ:中山功太とか見たら終わると思うわ。

河合ゆずる:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:ジョーカー、生まれると思うわ。

紗倉まな:人を選ぶ?

ケンドーコバヤシ:人を選ぶ映画や。

河合ゆずる:元々、ジョーカーみたいな人ですからね(笑)

紗倉まな:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:一回、ジョーカーになってるしな(笑)

紗倉まな:もう一回、ジョーカーに?(笑)

ケンドーコバヤシ:一回、ジョーカーになってるから(笑)

伊集院光、『ジョーカー』はアメリカで「子供向けではない」と警告文が出されたということも納得の「陰々滅々とする映画だった」

ケンドーコバヤシ、映画『ジョーカー』は「悩んでる人と、売れてない芸人みたら終わるな」と語る

伊集院光、映画『ジョーカー』を観るのにポップコーンを購入する人に対して疑問「鬱映画で、キャラメル味のポップコーンとか食う?」



ケンドーコバヤシTENGA茶屋

本日の人気記事