ケンドーコバヤシ、「お笑い第7世代」に嫉妬するがあまり霜降り明星・せいやを敵視するアインシュタイン稲田に呆れる「せいや、そこまで考えてない(笑)」

2019年10月19日放送のFM OSAKAの番組『TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~』(毎週土 25:30 – 26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、「お笑い第7世代」に嫉妬するがあまり霜降り明星・せいやを敵視するアインシュタイン稲田に呆れていた。

ケンドーコバヤシ:まぁね、次は粗品が三冠とりに行くなんて来年言ってたから。

河合ゆずる:はい、そうですね。

ケンドーコバヤシ:アホみたいな顔して。

稲田直樹:アホみたいな顔をしやがって。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

稲田直樹:クソ、第7世代がよぉ。

ケンドーコバヤシ:「でも、まぁ粗品はね、いい奴なんですよ…」(笑)

河合ゆずる:はっはっはっ(笑)ダセェなぁ(笑)なんやねんな(笑)

稲田直樹:せいやなんでね。

ケンドーコバヤシ:クソ第7世代?(笑)

稲田直樹:クソ第7世代。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

稲田直樹:せいやなんでね。

ケンドーコバヤシ:ああ。

稲田直樹:粗品はいいんで。

ケンドーコバヤシ:世代に怒ってんのか?それとも、せいやに怒ってんのか?

稲田直樹:せいやです。

ケンドーコバヤシ:せいや?

稲田直樹:せいやがチーム名つけたから。粗品はバスツアーで、親御さんに凄いいい対応してたから。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)関係ないやん(笑)

稲田直樹:めちゃいい奴なんで。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)別に、せいやも悪い人やないやん(笑)

河合ゆずる:そうですね(笑)せいやはエエ奴やし(笑)

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

稲田直樹:エエ奴やと思ってて、僕、大好きなんですよ。

ケンドーコバヤシ:ああ、なるほど。だからこその?

稲田直樹:だからこそ。

ケンドーコバヤシ:人が傷ついてしまう可能性のあること、言うなと?

稲田直樹:そうです。傷つくどころか、第7世代に入れなかったら、出れなくなってしまうから。腐った野菜みたいな扱いですよ。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)わぁ、もうどうしょうもないね。

稲田直樹:調理してもダメでしょ。

ケンドーコバヤシ:腐ってる野菜はアカンわ。

稲田直樹:そうなっちゃったっていうのを、分からせたい、せいやには。

ケンドーコバヤシ:うん(笑)

稲田直樹:「みずみずしいですよ、我々」って出すから。

ケンドーコバヤシ:そうやんな(笑)フレッシュってそういうことやから(笑)

稲田直樹:お世話になった大阪の先輩を「腐った野菜」って言うてるんやぞって。

河合ゆずる:お前が言うてんねん。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)せいや、そこまで考えてないと思うよ(笑)

河合ゆずる:何を言うてんねん、腐った野菜代表が(笑)

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ、霜降り明星・せいやが提唱した「お笑い第七世代」に入れない先輩のアインシュタイン稲田らが反発していると明かす

ケンドーコバヤシ、アインシュタインvs霜降り明星らお笑い第7世代の対立を煽ることに決めた理由

ケンドーコバヤシ、霜降り明星・せいやが自ら「お笑い第七世代」と言い出していることに苦言「ああいうこと自分で言うたらアカンねん」



ケンドーコバヤシTENGA茶屋

本日の人気記事