ナイツ塙、M-1グランプリ2022最終決戦で「ウエストランド」に一票を投じた決め手について語る「僕はそこを意外に評価してて」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年12月19日配信開始のYouTubeチャンネル『ナイツ塙の自由時間』にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、M-1グランプリ2022最終決戦で「ウエストランド」に一票を投じた決め手について語っていた。

塙宣之:さや香の新山君が、ちょっと緊張して噛んじゃったっていうところで、緊張感がちょっと伝わっちゃったっていう。

だから、やっぱちょっとミスがあったっていうことですよね。だから、もう本当にそのミスがあったとかで選ぶしかなかった。でも、それは本人たちに可哀想だけど、本当に互角だった、面白かった。

で、やっぱり前回、ウエストランドの河本が噛んじゃったんだよね。で、緊張が伝わってきた。でも、今回は河本って一回も噛まなかった。僕は、そこは意外に評価してて。

全然喋らないじゃないですか、河本って。アイツが何もしてない、井口が凄いってなってるんだけど、実は河本の喋らないところも凄いことが今回は分かったんだよね、俺は。

だから、アイツのメンタルって凄いなって思った。アイツ、頑張ってんだなって思ったの。それでウエストランドに入れたの。そしたら、ウエストランドの河本が最後、泣いてたでしょ。あれは、やっぱり頑張ってたから泣いたんだよ。だって、頑張ってなかったら泣けないじゃない。

だからそこは、井口だけが喋るんだけど、アイツがちゃんとフックになってて、喋らない気持ち、喋らない演技といったものが素晴らしかったんじゃないかな、メンタルも含めてっていうところで、今回はウエストランドが優勝ということでしたね。

ナイツ塙、ウエストランドのM-1グランプリ優勝ネタ「あるなしクイズ」が実は「凄い発明」である理由
2022年12月19日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナイツ ザ・ラジオショー』(毎週月-木 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、ウエストランドのM-1グランプリ優勝ネタ「あるなしクイズ」が実は「凄い発明」である...
ノンスタ石田、ウエストランドのM-1優勝ネタは「生レバー」のようであると表現「時代も味方にしましたよね」
2022年12月19日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナイツ ザ・ラジオショー』(毎週月-木 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・NON STYLEの石田明が、ウエストランドのM-1グランプリ2022優勝ネタは「生レバー」のようで...
ニューヨーク嶋佐、ウエストランドのM-1優勝ネタはパターンが「言ってしまったらミルクボーイさんと一緒」であると指摘
2022年12月18日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・ニューヨークの嶋佐和也が、ウエストランドのM-1優勝ネタはパターンが「言ってしまったらミルクボーイさんと一緒」であると指摘していた。 ...
タイトルとURLをコピーしました