タカトシ・タカ、『黄金伝説』無人島ロケで恐怖で収録が進められなかった時にナスDが自ら「こうやればいいんですよ」といとも簡単にやってのけたと明かす

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年12月2日配信開始の北海道放送の番組『ジンギス談!』(毎週金 24:20 – 24:51)未公開編にて、お笑いコンビ・タカアンドトシのタカが、『黄金伝説』無人島ロケで恐怖で収録が進められなかった時にナスDが自ら「こうやればいいんですよ」といとも簡単にやってのけたと明かしていた。

濱家隆一:一発目のタカトシさんのMCは、『帰れま10』ですか?思いっきり、ホームラン番組というか。

トシ:ああ、そうね。『おためしか』とかね。

タカ:結局、次課長さんが売れた時に…1年先に売れた時に、同じマネージャーだったんだけど。

濱家隆一:はい。

タカ:とにかく、黄金伝説とかってロケが長いから。2泊3日押さえられるより、いろんな有名な番組いっぱい、2泊3日で出れるじゃん、他のやつ。

濱家隆一:ああ。

タカ:そうさせてたんだけど、俺らなんか『黄金伝説』入れられちゃって。そしたらでも、『黄金伝説』って、あんな若手に1時間丸々くれるわけじゃん。

山内健司:はい。

タカ:ずーっと映れるみたいな。。それとかで結構な。そういうのの積み重ねというか。

トシ:『黄金伝説』に結構、良くしてもらったというか。

タカ:そうだね。

トシ:今のナスDですよ。

山内健司:へぇ!

タカ:ナスDが「タカトシを」って使ってくれて。

濱家隆一:よく聞きますね。やっぱその「この時代に、この芸人とこのディレクターがタッグ組んで売れる」みたいな。

トシ:そうね。ナスDは僕ら、凄いお世話になったよね。

タカ:たしかに。

トシ:苛酷なことをやらされたけど、それがよかったって。

タカ:でも、凄かったのが、覚えてるんですよ。ナスDの凄いところが、凄い偉い人なんだけど、無人島初めて行って。よゐこさんの助っ人で行く、みたいな。

濱家隆一:はい。

タカ:途中から助っ人登場で行って。で、無人島到着したって言ったら、ちょっと手前の離れ小島に降りちゃって、あっちが実はそうだったって、泳いで行かなきゃいけないところがあって。

濱家隆一:ああ。

タカ:もうちょっと怖くて。あんま泳ぎも得意じゃないしと思ってたら、もうナスDがもうすっぽんぽんになって。

濱家隆一:はい。

タカ:「こうですよ!」って。「こうやって泳げばいいんですよ。簡単でしょ」って。

濱家隆一:はっはっはっ(笑)

トシ:現地の少年みたいな顔をしてて。「それができねぇ」っつうんだよみたいな。

濱家隆一:はっはっはっ(笑)

タカ:でもそんなね、一番偉い人がそこまでやるのに俺、感動しちゃって。

濱家隆一:いや、たしかに。

タカ:「何?この人」みたいな。

トシ:ディレクターとは思えないですよ。本当、冒険好きな少年みたいな。

濱家隆一:なるほど。

オードリー若林、『黄金伝説』初期の回は2010年でコンプラ的に「もう再放送でもオンエアできない」と既に言われていたと明かす
2022年9月7日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、『黄金伝説』初期の回は2010年でコンプラ的に「もう再放送でもオンエアできない」と既に言われていたと明かしていた。 ...
フット後藤、『黄金伝説』での極寒ロケであまりの寒さに「岩尾と抱き合って寝た」と告白
2022年3月11日配信開始となったYouTube動画『ジュニア小籔フットのYouTube』にて、お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基が、『黄金伝説』での極寒ロケであまりの寒さに「岩尾と抱き合って寝た」と告白していた。 ...
タイトルとURLをコピーしました