伊集院光、えなりかずきと泉ピン子の確執問題に『渡鬼』でも「親子の仲悪くて、じんましん出ちゃう設定にすれば?」と発言

2019年10月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、えなりかずきと泉ピン子の確執問題に、『渡る世間は鬼ばかり』でも、「親子の仲悪くて、じんましん出ちゃう設定にすれば?」と発言していた。

ネタメール:えなりかずきのモノマネ「じんましんが出るんだから、しょうがないじゃないか」

伊集院光:はっはっはっ(笑)凄いいいね(笑)「じんましんが出るんだから、しょうがないじゃないか」っていう(笑)あれも凄いよねぇ。

なんかさ、要はその週刊誌によると、泉ピン子さんに会うと、もうじんましん出ちゃうくらい、泉ピン子さんを…

よくさ、「誰々アレルギー」みたいな比喩あるけど、そうじゃなくて本当にもうじんましん出ちゃうから、共演NGになっちゃった、と。えなり君と、ピン子さんが。それで周りの人たちが、橋田壽賀子さんとか、すげぇ困ってるって言うんだけど。

なんか、親と子供が凄い仲悪くなっちゃって、じんましんが出ちゃうってもう、設定にすれば?(笑)その設定の回とか。「あんなに可愛がってきたのに、その親の気持ちもなかなか伝わらないもんだね」っていう回にすればいいんじゃないのかね。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事