伊集院光、山里亮太が『あざとくて何が悪いの?』で見せるJUNKリスナーへの配慮が好きだと語る「業務を遂行する感じみたいなのが、俺は凄い好きで見てるけどね」

2021年5月31日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、南海キャンディーズ・山里亮太が『あざとくて何が悪いの?』で見せるJUNKリスナーへの配慮が好きだと語っていた。

リスナーメール:弘中綾香アナや田中みな実の語る、「デキる男の定義」トークに一言物申したいのに、奴らがチラ見せしてくる、「これらの発言は、番組を盛り上げるためのリップサービスであって、怒るのは野暮ですよ」という安全装置のせいで、何を言っても負ける予感。

アドバイスは、そういう芸風の芸人だと思い込もう。

伊集院光:凄くない?(笑)あの番組を見てですよ。『あざとくて何が悪いの?』の時の、山里君のポジショニング、すげぇ見る(笑)

山里君が、いわゆる自分を好きでいてくれる人の、たとえばJUNKのリスナーみたいな人に、失礼がないように。業務を遂行する感じみたいなのが、俺は凄い好きで見てるけどね。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事