東野幸治、『あちこちオードリー』で若林が語っていた「MC論」が以前自分の語っていたものと真逆であったことに驚き「若林君はもう、3つぐらい上行って」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年10月28日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、『あちこちオードリー』で若林正恭が語っていた「MC論」が以前自分の語っていたものと真逆であったことに驚いたと語っていた。

東野幸治:『あちこちオードリー』あるじゃないですか、番組。色んな芸人さんとかタレントさんが、普段思ってることとか、赤裸々に喋るって番組があって。

渡辺鐘:はい。

東野幸治:それで、オリラジのあっちゃんがピンのゲストで来て。

渡辺鐘:はい。

東野幸治:で、たまたま家で見てて、どんな感じなんやろうって思ったら、面白かって。

渡辺鐘:はい。

東野幸治:オリラジのあっちゃんももちろん面白いし、「ああ、こんなつもりでYouTubeもこんな苛酷な状況で、背水の陣でやってて」って。

渡辺鐘:はい。

東野幸治:奥さんとも仲も悪いし、まともに奥さんとも楽しく話もせず、ひたすら本を読んで、ひたすらホワイトボードで本の説明とかっていう、辛い時期とか。

オードリー若林、オリラジ中田敦彦の「YouTube大学」成長の中で実はあった家庭内での亀裂に驚き「これ、凄い話よ」
2022年10月26日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、オリエンタルラジオ・中田敦彦の「YouTube大学」成長の中で実はあった家庭内での亀裂に驚いたと語っていた。 若...

渡辺鐘:はい。

東野幸治:あと、「幸福洗脳」みたいな服を作って売ってたけど。あれも本人曰くもう、とにかくわらをもすがるつもりで、「テレビはもう無理だったんだ」って話を赤裸々にしてて。

オードリー若林、オリラジ中田敦彦に「テレビを諦めた理由」を質問「なんでそうなるの?どこらへんから?」
2022年10月26日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、オリエンタルラジオ・中田敦彦に「テレビを諦めた理由」を質問していた。 若林正恭:テレビからYouTubeっていう...
オリラジ中田敦彦、吉本興業と「ああ、これはもう戻れねぇな」という揉め方をしてテレビ出演がなくなり退所するに至ったと告白
2022年10月26日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、吉本興業と「ああ、これはもう戻れねぇな」という揉め方をしてテレビ出演がなくなり退所するに至ったと告白していた。 ...

渡辺鐘:はい。

東野幸治:それはそれで面白かったんですけど。その時に、オードリーの若林君が思う、テレビの中で、バラエティ番組の中で階段を登っていく、レジェンドMCになるにはどうすればいいのかっていう、吐露してる部分があって。

渡辺鐘:はい。

東野幸治:こういうMCじゃないと、もしかしたら階段登っていけないんじゃないかっていう真面目な話を聞いてて。

渡辺鐘:はい。

東野幸治:「たしかにそうだな」って。だから本人曰く、MCっていうのは、番組のスタッフから「こういう感じで番組作ってください、やってください」ってオファー来るけども、笑いの強さ、みたいなんをMCっていうのは独裁者でなければならないし、そういうMCになると、ステージが上にあがったりとか、天下をとるMCになるんじゃないかっておっしゃってて。

渡辺鐘:はい。

東野幸治:まさに、そのとおりやと僕は思うんですけど、僕は『あちこちオードリー』でね喋ってたんは「才能あるディレクターの傭兵でありたい」っていう(笑)

渡辺鐘:ああ。

東野幸治:真逆のことを当時、言うてたんですよ。

渡辺鐘:はい。

東野幸治:その時、若林君凄い頷いてくれててんで(笑)

渡辺鐘:はっはっはっ(笑)

東野幸治:「そうですよね!」とか。片岡飛鳥さんとか、テレ東の加地さんやないけど、そういう人と出会う旅だ、と。

渡辺鐘:はい。

東野幸治:ドラゴンクエストで草原歩いてたら、敵が現れて。デカイ敵であれって思ったらスライムだ、と。「チッ、またスライムディレクターか」と思って斬る(笑)

渡辺鐘:はっはっはっ(笑)

東野幸治:「何もオモロないな」って(笑)

渡辺鐘:はっはっはっ(笑)

東野幸治:で、次の特番こそ加地さんであれって思ったら、「また訳のわからん情報番組上がりのディレクターか」って、一生懸命仕事する。ビシャって斬る(笑)

渡辺鐘:ふふ(笑)

東野幸治:そんなんばっかりやけど、我々は人と出会う…って説明したのよ。説明したら、凄い頷いてくれてて、「そうですよね」って言うててくれたから、俺も響いたって思って、「頑張っていこうぜ、俺たち傭兵として、ディレクターが作りたい画を作ろう、顔の映ってるフロアディレクターだって気持ちでやろう」って意気投合したけど、彼はもう3つぐらい上行って、若林君。

渡辺鐘:はい。

東野幸治:「笑いは強さ」っていう。おっしゃる通りやなぁって思いながら。

渡辺鐘:うん。

オードリー若林、MCとして「天下をとる」人の特徴について語る「現場に教科書を押し付ける力の強さだと思うの」
2022年10月26日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、MCとして「天下をとる」人に必須となる才能は「現場に教科書を押し付ける力の強さ」であると語っていた。 中田敦彦:...
タイトルとURLをコピーしました