明石家さんま、MISIAが落馬により骨折するも所属事務所は「紅白には間に合うように」と調整していると明かす

2020年11月21日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、MISIAが落馬により骨折するも所属事務所は「紅白には間に合うように」と調整していると明かしていた。

明石家さんま:やすも大変、ベッカムも大変やと思ってる時に、MISIAさんが。

横山玲奈:ああ。

明石家さんま:落馬で。6週間の治療ということで。もうビックリして。

横山玲奈:うん。

明石家さんま:社長のところに連絡入れてんけどな。

横山玲奈:はい。

明石家さんま:ベッカムが治したとかいう、酸素ルームっていうのかな。

村上ショージ:カプセルみたいなやつですか?中に入る。

明石家さんま:そう、そう。それ事務所があるんで、そこで治療させて。紅白には間に合うようにって。

横山玲奈:そうですよね、紅白。

明石家さんま:TBSの『NEWS23』のロケやろ。

村上ショージ:そうですね、機材かなんかで馬が反応して。

明石家さんま:うん。

村上ショージ:それで暴れたんでしょ。

明石家さんま:レコード大賞の賞でなにかあったのかな、と。TBSの『NEWS23』に出てるくらいやからね。なんかあったんかなって思うやんか。

横山玲奈:はい。

明石家さんま:そういうのもあって、もう大変。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事