神田伯山、TBSラジオが荒川強啓の「肩の叩き方を誤って」怒りを買ったと明かす「みんな花束持って駆けつけてんのに、先に階段で降りちゃうみたいな」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年9月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、TBSラジオが荒川強啓の「肩の叩き方を誤って」怒りを買ったと明かしていた。

神田伯山:ガタガタ言ってやがって、あの野郎、使ってやってんのに。「本当だよ」って。「アイツ、すぐに終わらせてやりましょうか」なんて。

「9月にもアイツ、降板させちゃいましょうか」「いや、でも待て。それだとアイツ、バカだからラジオで言ってくるから。またガタガタ言ってこないように、温和に済ませたいから、ワンクール待とう」って。

「え~?ワンクール待つの?」なんて言いながら。「穏便が一番なんだから」って。「アイツもう、やめたいって匂わせてんだから。その方が済むんだから」って。「そっか、じゃあ来年にね。その話、水面下で進めましょう」って言ってるんじゃねぇかなって。

で、さらには「誰が声かけんだよ」って。「じゃあ、お前いけよ」「いやいや、ちょっとキツイよ。アイツうるさそうだもん。ヘタしたらアイツ、公共放送で名前とか言ってくる可能性あるよ。俺、出世したいし」「じゃあ、これはプロデューサーに任せよう」って。

「でも、プロデューサーの肩の叩き方悪いと、(荒川)強啓みたいになっちゃうよ」っていう。最後、みんな花束持って駆けつけてんのに、エレベーターで待たれるのイヤだから、階段で降りちゃう、みたいな。

「僕は24年やってきたけど、こんな肩の叩かれ方をするなら、文化放送行っちゃおう!」っていう。24年と言えば、ピストン西沢も24年だっていう…その話はいいんだよ(笑)

『荒川強啓デイ・キャッチ!』が終了したことへの伊集院光・有吉弘行・神田松之丞らの反応まとめ
TBSラジオの番組『荒川強啓デイ・キャッチ!』が24年の歴史に幕を下ろしたことについて、伊集院光さん、有吉弘行さん、神田松之丞さんらがラジオ番組でそれぞれの思いを語っていました。そのトークについて今回はまとめてみました。 「番...
神田伯山、荒川強啓は『デイキャッチ』終了時に「TBSラジオに何か思うところあった」のか花束贈呈を避けるように「階段で降りてから帰った」と暴露
2020年6月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、荒川強啓は『荒川強啓 デイ・キャッチ!』終了時に、「TBSラジオに何か思うところあった」のか花束贈呈を避...
タイトルとURLをコピーしました