オードリー若林、慶應大学出身者の特徴は「勝ってきた感をすげぇ出す」ことにあると指摘「俺はそういう印象があんのよ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年9月15日放送の日本テレビ系の番組『午前0時の森』(毎週月・火 23:59-24:54)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、慶應大学出身者の特徴は「勝ってきた感をすげぇ出す」ことにあると指摘していた。

若林正恭:慶應に入った人の感じって俺、段々分かってきたのよ。

水卜麻美:ああ、はい。

若林正恭:このテレビの収録する感じになって。

水卜麻美:うん、うん。

若林正恭:基本的に「勝ってきた感」すげぇ出すじゃん、慶應の人って。

水卜麻美:ふふ(笑)ねぇ、ねぇ、結構語弊あること言ってますけど、大丈夫ですか?(笑)

若林正恭:叩くなら、私を叩いてください。

水卜麻美:ふふ(笑)結構多いし。

若林正恭:俺のこの独断と偏見と、主観まみれの感覚だと。

水卜麻美:うん。

若林正恭:俺はそういう印象があんのよ。

水卜麻美:はい、はい。

若林正恭:そういうの、なに、消す技持ってんでしょ?

水卜麻美:大学に入った瞬間に…ごめんなさい、私もこれ偏見ですけど。

若林正恭:うん。

水卜麻美:大きい並木道のど真ん中を、そういう人たちが歩いてて。

若林正恭:うん、うん。

水卜麻美:「あ、もう無理…」ってなった側の人間だからじゃないですか?(笑)

若林正恭:それは、本流には入れないって?

水卜麻美:あ、もう行った瞬間に分かりました。

若林正恭:へぇ、何が違うの?

水卜麻美:なんか憧れて入って校門をくぐったんですけど。

若林正恭:うん。

水卜麻美:なんでしょうね、広い並木道があるんですよ、イチョウがあって。

若林正恭:うん。

水卜麻美:なんだろう…中心は、最初からキラキラしている男女たちが、堂々と歩いてたんですよ。

若林正恭:うん。

水卜麻美:私はその日、アイラインを初めて引いて、完全に大学デビューで行ったから、本当もう卑屈。

若林正恭:ああ、そこから。

水卜麻美:「すみません、私はここじゃなかったですよね」みたいな(笑)

若林正恭:ふふ(笑)

水卜麻美:「千葉から出ちゃいけなかったですよね」みたいな。すぐ引き返しましたもん、その日。

若林正恭:ああ、そうか(笑)

空気階段・水川かたまり、慶応大学に入学するも「何もかもイヤになり」2ヶ月で退学した理由を告白「新歓コンパで…」
2020年12月15日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑いコンビ・空気階段の水川かたまりが、慶応大学に入学するも「何もかもイヤになり」2ヶ月で退学した理由を告白していた。 鈴木もぐら:大学も、慶応に親御さんに入れてもら...
オードリー若林、若手の時に「絶対に忘れないぞ、今の一言」という酷い暴言を吐いてきたのは「大体、慶應出身の人だった」と告白
2021年10月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、若手の時に「絶対に忘れないぞ、今の一言」という酷い暴言を吐いてきたのは「...
タイトルとURLをコピーしました