空気階段・水川かたまり、慶応大学に入学するも「何もかもイヤになり」2ヶ月で退学した理由を告白「新歓コンパで…」

2020年12月15日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑いコンビ・空気階段の水川かたまりが、慶応大学に入学するも「何もかもイヤになり」2ヶ月で退学した理由を告白していた。

鈴木もぐら:大学も、慶応に親御さんに入れてもらったんですけども。

ケンドーコバヤシ:なんや、その裏口入学みたいな。

鈴木もぐら:いやいや(笑)

水川かたまり:ちゃんと一般試験で入りました(笑)

鈴木もぐら:高いじゃないですか、でも慶応大学。私立ですから。

ケンドーコバヤシ:それは普通はやれないよ。

鈴木もぐら:で、慶応も「友達ができない」ってだけで、2ヶ月でやめちゃって。

千原ジュニア:え?

水川かたまり:いや、違うんですよ。新歓コンパ行ったんですけど、僕、出身が岡山県なんですよ。

千原ジュニア:うん。

水川かたまり:で、最初の方、方言しか喋れなくて。語尾にめっちゃ「じゃが」って言うんですよ。

千原ジュニア:うん、うん。

水川かたまり:「そうじゃけ」「じゃが」みたいな。凄いじゃが、じゃが陽気に喋ってたら、内部進学の色浅黒い、金持ちそうな…

ケンドーコバヤシ:慶応ボーイや、いわゆる。

水川かたまり:ボンボンの奴が。「お前、ちょっと来い」って言って、「はい、なに?」って言ったら、「お前はじゃがいも星人なのか?」って。で、周りの女とかも「ふふ(笑)」って。

千原ジュニア:うん。

水川かたまり:で、僕は「じゃがいも星人じゃないです」としか答えられなくて、そこから何もかもイヤになってやめました。

千原ジュニア:へぇ。

鈴木もぐら:それだけでやめてますからね。

ケンドーコバヤシ:お前やったら、カネにつなげるもんな?それ(笑)

鈴木もぐら:僕だったら、はい。背後にいる親父を見据えてるんで。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)



にけつッ!!

本日の人気記事