千原ジュニア、せいじの息子・夕がもはや「せいじのクローン化」していると語る「喋り方とか解釈の仕方みたいなんも、もうそっくり」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年9月6日放送の読売テレビの番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、せいじの息子・夕がもはや「せいじのクローン化」していると語っていた。

ケンドーコバヤシ:親父がボクシングで負けた時、どんな感じなんでしょうね?

千原ジュニア:いや、それはもう数々見てきましたよ。

ケンドーコバヤシ:しかも、負けるつもりでは絶対上がらないですから。

千原ジュニア:もちろん、ボクシングでも数々もう…

ケンドーコバヤシ:数々ね。

千原ジュニア:負けた親父を見つめるしかない、息子・娘を見てきましたけど。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:切ないよ。

ケンドーコバヤシ:うん。芸人がネタスベるとは、桁違うと思いますよ、子供から見たら。

千原ジュニア:そうやんな。で、せいじの息子がまだ幼稚園か小学生ぐらいの時に、せいじがいつもの感じですぐ負けた。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:で、「はい、OK」ってそれ、テレビの収録で。「はい、OK」ってなった瞬間、ウワーッ泣いて。

ケンドーコバヤシ:そうか、子供からしたら。

千原ジュニア:何であろうが、それが美味しいとか分からへんから、その時は。

ケンドーコバヤシ:また、我々はこんなこと言ったらアレやけど、ちょっと負けに行くというか。

千原ジュニア:うん、それが分からへんから、ウワーッて泣いて、それが10数年経って今19歳。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:もうせいじやな。

ケンドーコバヤシ:クローン?

千原ジュニア:うん、せいじ(笑)

ケンドーコバヤシ:各国が実験に失敗しているというクローン人間が。

千原ジュニア:成功してた(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)科学の先端を超えた(笑)

千原ジュニア:うん(笑)喋り方とか、解釈の仕方みたいなんも、もうそっくり。「この間、電車で女性の足パッて踏んでもうて、”あ、すみません”って言い終わる前に、バーン蹴られて。あれ、踏まれて”あ、すみません”で”いやいや、腹立つ、腹立つ、腹立つ”やったらまだ分かるで」って。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:「踏むや否、反射的にバーンって、俺やったからアレやけど、俺じゃなくてどんな奴でもバーンいくわけやろ?どうかしてるやん。虐待かなんかされてんねん、アレ」って。

ケンドーコバヤシ:うわ、せいじさんやん(笑)

千原ジュニア:せいじやねん(笑)

ケンドーコバヤシ:ようやる奴や、せいじさんが勝手に人の過去を(笑)

千原ジュニア:そう、そう、決めつけて(笑)

千原ジュニア、正反対な性格の兄・せいじにまつわるエピソードまとめ
高校で何回も停学になっていたせいじ 千原ジュニア:マラソン大会がイヤで、せいじが。 小籔千豊:うん。 千原ジュニア:10キロマラソン走って、脇のところに親戚の姉ちゃんに待っといてもらって。親戚のお姉ちゃん、軽自動車乗って、ゴー...
千原ジュニア、甥っ子の夕から聞く「俺の知らないせいじ」の姿を聞くのが好きだと告白「めちゃくちゃオモロイねん(笑)」
2022年8月8日放送のニッポン放送系のラジオ番組『千原兄弟のオールナイトニッポン』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、甥っ子の夕から聞く「俺の知らないせいじ」の姿を聞くのが好きだと告白していた。 千原ジュニア:俺の知らないせいじのこと...
タイトルとURLをコピーしました