爆笑問題・太田、ビートたけしや松井秀喜との対談中に金田正一が乱入しようとしてマネージャーに止められた過去「素人の危ない爺さんが…」

2019年10月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、ビートたけしや松井秀喜との対談中に金田正一が乱入しようとしてマネージャーに止められた過去を明かしていた。

太田光:カネやん、寂しいね。

田中裕二:カネやんも…俺、もう本当声出しちゃったね。

太田光:いやぁ、元気…ねぇ。

田中裕二:あれ半年ぐらい前かな。帝国ホテルで偶然。

太田光:ああ、そうだ、そうだ。「おお!」っつってな。

田中裕二:「おお!」っつって来たじゃん。あれ、1年も経ってないよ。

太田光:そうだったね。元気そうだったなぁ。帝国ホテルでメシ食ってたんじゃない?

田中裕二:メシ食ってたのかな、あの時。

太田光:うん、いつも帝国ホテルでメシ食ってるみたいな話してた。

田中裕二:あ、そうなんだ。それで、俺らタイタンライブのネタ合わせでね、行ってて。

太田光:うん、そうそう。

田中裕二:ちょうど、通路かなんかで「でっけぇ爺さん来るんだ」って思ったら。

太田光:カネやんだよなぁ。

田中裕二:「元気だなぁ、相変わらず」って思って。

太田光:肉食ってたから。

田中裕二:そう。

太田光:金田さんは、「金田鍋」って言って、最初にそういう…今みたいに、スポーツが栄養とかそういうのまったく…

田中裕二:科学されてない頃にね。

太田光:「食事をちゃんと、野菜を摂らなきゃいかん」って、合宿所で金田鍋っていうのを作って、それで栄養を全部やってたんだから。

田中裕二:あの時代からね。

太田光:凄いんだよ、あの人は。

田中裕二:400勝するから。馬力が違う。

太田光:ダブルヘッダーで二勝しちゃうんだから。凄いよね、完投でね。

田中裕二:400は敵わないですよ、もう。

太田光:俺らも3回か4回ぐらいか、お会いしたのね。

田中裕二:そうだね。カネやんは『日曜サンデー』も来てくれたでしょ。

太田光:来てくれて嬉しかったね。その前が松井とたけしさんと年末の特番でさ。

田中裕二:松井秀喜さんと我々でね。

太田光:そう。俺らが中華料理屋でね、対談してたんだよね。

田中裕二:すげぇ高そうな店の個室で。

太田光:そしたら、ウチの笹井がさ…そこ、カネやんの行きつけの店だったんだよね。

田中裕二:そう、そう。カネやんは普通に客として。

太田光:「上に松井がいんのか?たけしもいんのか?爆笑もいんのか?」って。

田中裕二:うん(笑)

太田光:で、上がって来ようとしてたのを、笹井が知らないから。「危ないおじさんがいます」って、止めちゃったんだよ(笑)

田中裕二:そう、そう。止めちゃったんだよ、アイツ。

太田光:はっはっはっ(笑)

田中裕二:たけしさんと松井さんと爆笑が収録してんのに、変な素人のジジィが大きな声で近づこうとしてるからって。

太田光:「素人の危ないじいさんが来ます」って、店員の人に言って止めちゃったんだよね。そしたら「金田さんですよ」って。で、途中で対談したら「おーい」っつって。

田中裕二:うん(笑)

太田光:「松井、おい何やってんだこの野郎」って(笑)あれ、最高だったな(笑)

田中裕二:最高だったよ。

太田光:デカイんだよなぁ。

田中裕二:デカイ。まず、あんなデカイおじいさんがいない(笑)当時80歳ぐらいだけど(笑)

伊集院光、金田正一とブルゾンちえみに意外にも接点があって驚き「バイト先のレストランに金田正一さんが常連で」

爆笑問題・田中、野村克也と金田正一が会ってすぐにビンタし合ったことに驚く「もうね、怪物(笑)」



爆笑問題カーボーイ

本日の人気記事

本日の人気記事