オードリー若林、劇団ひとりが「壁ある芸人」だからこそ収録終わりの一言が嬉しかったと告白

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年8月3日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、劇団ひとりが「壁ある芸人」だからこそ収録終わりの一言に感動したことがあると告白していた。

若林正恭:ひとりさんって、ある一定の距離を置いて後輩と接する。

大沢あかね:うん。

若林正恭:本番ではガッツリやってくれるけど。

大沢あかね:はい。

若林正恭:「はい、OKです」ってなった瞬間、距離あけるイメージがあって。

小沢一敬:意外とね。

大沢あかね:そうですね。

若林正恭:だから、何かの単発の番組にオードリーで出た時、帰り際にひとりさんが「ありがとう、助かったよ」って言ってくれたのがめっちゃ嬉しかった時があって。

大沢あかね:ああ。

若林正恭:そういうたまにありますよね。

小沢一敬:山から降りてくる時あるね。

若林正恭:そう、そう(笑)ひとりさんが降りてきてくれる時ありますよね。

大沢あかね:うん(笑)

小沢一敬:「軽装で山登ってんな」っていつも思う。

大沢あかね:…ふふ(笑)

若林正恭:すみません、なんだよコイツ。

春日俊彰:おい、先輩だよ(笑)まぁ、気持ちは分かるけど(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)

オードリー若林、劇団ひとりが若手時代に披露していたクレイジー過ぎるネタに「一番イカれてるな」と思ったと告白「ヤバイな、この人」
2021年7月26日放送のテレビ朝日系の番組『激レアさんを連れてきた。』の未公開トークにて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、劇団ひとりが若手時代に披露していたクレイジー過ぎるネタに「一番イカれてるな」と思ったと告白していた。 ...
オードリー若林、『ゴッドタン』でのキングコング西野と劇団ひとりの絡みが「あらゆるエンタメの中で、世界一面白いと思ってる」と告白
2022年1月8日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、『ゴッドタン』でのキングコング西野と劇団ひとりの絡みが「あらゆるエンタメの中...
タイトルとURLをコピーしました