伊集院光、三遊亭円楽が休養していた『笑点』への出演を「ちょっと出るよ。きょうのわんこみたいな形で」と表現して思わず笑ってしまったと告白

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年7月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、三遊亭円楽が休養していた『笑点』への出演を「ちょっと出るよ。きょうのわんこみたいな形で」と表現して思わず笑ってしまったと告白していた。

伊集院光:師匠の話。師匠の円楽が、笑点に久しぶりに。5分ぐらいかな…3分ぐらい出て。

で、まぁまぁ「おかえりなさい」って人が多いし、俺のツイッターにも色んなことを送ってくれてる人もいるんだけれども。たとえば、「年とったなぁ」とか。「結構よれよれだな」って言う人もいるわけ。

いるけど、考えて。72だよ。72のおじさんが何度も大病して、で、今、リハビリ中に出てるって考えたら、あんな感じだろ。あんな感じだと思うの。

それより、僕はやっぱりね、いつまで経ってもあのおじさんが好きなのは、ちょっと会ったのよ。ちょっと会って、会った時に「笑点って、どういう形で復帰するんですか?」みたいな話をちょっとしたの。ちょっとしたら…まぁ、見た人、見てない人いると思うんだけど。

本当に大喜利も全部終わって、提供クレジットとか入りながら、また憎まれ口を叩いてたでしょ。で、あと落語の稽古とかしてるところ映ってたのね。で、あのことを…大喜利はまぁ団体芸だからなかなかすぐできないのは分かってるけど。

「ちょっと出るよ。きょうのわんこみたいな形で」って言ってたのね(笑)ふふ(笑)それがもう超面白くて(笑)あの出方を、「あのね、きょうのわんこみてぇなので出ることにしたんだよ」って言ってたから(笑)

多分、毎週「きょうのわんこ」的な出方をしていくんだと思うよ。

伊集院光、三遊亭円楽(現 円楽)に弟子入りした経緯についてのエピソードまとめ
伊集院光さんが、三遊亭楽太郎(現 円楽)師匠に弟子入りした経緯についてのエピソードをまとめてみました。 先代の円楽師匠の勧めで楽太郎に入門 伊集院光:(三遊亭円楽が)34歳の時に、僕が17歳で来たじゃないですか。 三遊...
三遊亭円楽、弟子・伊集院光との対談で語った数々の金言まとめ
処世術とは知恵、人に好かれること 伊集院光:師匠以外の人から聞いた伝説で。歌丸師匠、多分、その頃はおタバコを吸われてて、缶ピースを吸ってらっしゃったんです。 三遊亭円楽:そう、そう。 伊集院光:その缶ピースがなくなる。...
タイトルとURLをコピーしました