おぎやはぎ矢作、妻がビーズクッションを洗濯機で洗ってしまい「買ったばかりの20万の洗濯機がビーズだらけ」になってショック

2019年10月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの矢作兼が、妻がビーズクッションを洗濯機で洗ってしまい「買ったばかりの20万の洗濯機がビーズだらけ」になってショックを受けたと告白していた。

矢作兼:奥さんからさ、凄い暗い声で。「はぁ、やっちゃったの…」って。

小木博明:なに?なに?なんかヤダなぁ(笑)

矢作兼:そう。「ビーズクッションを、洗濯機で洗ったの…」って。

小木博明:はっはっはっ(笑)

矢作兼:「洗濯機の中が、雪だらけになってるの」って(笑)

小木博明:はっはっはっ(笑)

矢作兼:「もうビーズで…」って。買ったばかりの、20万ぐらいする洗濯機が(笑)

小木博明:はっはっはっ(笑)

矢作兼:「小さいビーズだらけで、もう真っ白なの」って。

小木博明:ふふ(笑)

矢作兼:「はぁ…もう、どうして」って(笑)

小木博明:ダメでしょ、ビーズクッション。

矢作兼:「どうして?」って。

小木博明:「どうして」じゃないよ(笑)そんなの洗ったらダメでしょ、まずビーズのやつ。

矢作兼:そう。「どうしてビーズクッション洗っちゃうの?」「いや、そんなことになると思わないから」って。

小木博明:ふふ(笑)

矢作兼:子供を乗せれるビーズクッションみたいなやつらしくて。

小木博明:はい、はい。

矢作兼:それを送っていただいたのよね。

小木博明:うん。

矢作兼:そしたらそこにさっそく、ウンコしちゃったらしいのよ(笑)

小木博明:まぁまぁ、洗っちゃうか。

矢作兼:だからそれを入れたんだけど、やっぱ概念がないね。ビーズクッションを洗ったらいけないっていう。

小木博明:うん、まぁまぁ。

矢作兼:洗っちゃったら、ちょっと破けたらしくて、それがブワーッて出て。

小木博明:そう。

矢作兼:本当、ちっちゃい発泡スチロールがさ。

小木博明:とれないんじゃない?

矢作兼:そう。で、帰ってきて「どれどれ?」って見て。掃除機でやったら、なんか塗れた状態で掃除機でやったら…ダイソンの掃除機と、もう一台、コンセントでつなぐタイプのいわゆる昔からの掃除機があるわけね。

小木博明:うん。

矢作兼:それも一応、持ってきてたの。で、それでずっと吸ってたの。そしたら、水含んでるから、途中で掃除機も壊れてさ。

小木博明:ああ。

矢作兼:「動かない、もう動かない…」って。

小木博明:ふふ(笑)うわぁ、続くねぇ、それね。

矢作兼:そう。で、ずっと吸ってるんだけど、俺が一言も怒らないで吸ってる姿を見て、やっぱりウチの奥さんは俺に惚れ直したけどね(笑)

小木博明:なんだその話(笑)

矢作兼:「やっぱり優しいなぁ」なんつって(笑)

小木博明:ふふ(笑)

矢作兼:やっぱり、回すたびに出てくんのよ、色んなところから(笑)

小木博明:それはそうだよ(笑)

矢作兼:で、結局業者頼んで、直って。

小木博明:あ、上手くできたんだ、そこは修理ね。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事