千原ジュニア、「山形」のナンバープレート表記があえて違和感を感じさせるデザインになっている理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年6月7日放送の読売テレビの番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、「山形」のナンバープレート表記があえて違和感を感じさせるデザインになっている理由について語っていた。

千原ジュニア:山形の「形」が、三本線になってて。直線で。


ケンドーコバヤシ:漢数字の「三」みたいな。

千原ジュニア:漢数字の「三」みたいになってて。他のところ、ひらがなで無茶苦茶、明朝体で綺麗にできるのに、なぜか「三」になってて。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:凄い違和感あんねん。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:で、「これ何やろうな」って気になって、陸運局に電話してん。

ケンドーコバヤシ:うん…おばあちゃんみたいな暮らししてますね(笑)

千原ジュニア:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:今や検索の時代で(笑)

千原ジュニア:ほんなら、「山形」、あえての違和感なんやって。

ケンドーコバヤシ:ほう。

千原ジュニア:っていうのは、「山口」もあるやん。口はわかりやすい。で、「山梨」もある。「梨」と混同して「山形?山梨?」ってなりかねん、と。

ケンドーコバヤシ:ああ。

千原ジュニア:だから、三本にしておいたら、「山形や!」ってなるから、あえての「三」にしてるんやって。

ケンドーコバヤシ:ほう、なるほど。

千原ジュニア:考えてもうてるで、色々。

千原ジュニア、クイズ番組で「他番組で出題された問題」が出題されて「答えを知っていた」と打ち明けるべきか迷う瞬間があると告白
2021年1月15日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、クイズ番組で「他番組で出題された問題」が出題されて「答えを知っていた」と打ち明けるべきか迷う瞬間があると告白していた。 ケンドーコバ...
伊集院光、孔子について調べてみたところイメージがまるっきり覆えされてしまうことが分かったと明かす「おじいちゃんでヨボヨボでは…」
2022年2月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、孔子について調べてみたところイメージがまるっきり覆えされてしまうことが分かったと語っていた。 ...
タイトルとURLをコピーしました