ケンドーコバヤシ、千原ジュニアが『アメトーーク』でスベる鬼越トマホークを助けなかったことに「この人、何で勝ち上がってきたかって言うたら、嗅覚やねん」と発言

2020年9月23日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、千原ジュニアが『アメトーーク』でスベる鬼越トマホークを助けなかったことに「この人、何で勝ち上がってきたかって言うたら、嗅覚やねん」と発言していた。

金ちゃん:ジュニアさんに、本当にお世話になってて。『アメトーーク』一緒に出させていただいた時に、ジュニアさんも一緒だったんですよ。

坂井良多:うん。

金ちゃん:で、そんなに僕らの喧嘩が認知されてない時で。でも、プロデューサーの方が「喧嘩やってください」みたいな。

ケンドーコバヤシ:あ、やってよ、と。

金ちゃん:で、喧嘩やって。ロッチのコカドさんとかにやって、本当にめちゃくちゃスベったんですよ。

千原ジュニア:ほう。

金ちゃん:一切、ウケなくて。

千原ジュニア:うん。

金ちゃん:でも、ジュニアさんいるからどうにかしてくれるかなって思って、ジュニアさんパッて見たら、普通に不感症みたいな顔して頷いてるだけで。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

金ちゃん:一切、ケツ持ってくれなかった。

ケンドーコバヤシ:やっぱりこの人、何で勝ち上がってきたかって言うたら、嗅覚やねん。

金ちゃん:そうなんですよ。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

金ちゃん:だから、「ここで絡んだら俺も損する」みたいな。

ケンドーコバヤシ:そう、そう。

金ちゃん:生みの親ですよ。

千原ジュニア:違う、違う(笑)

ケンドーコバヤシ:この人、言うちゃ悪いけど嗅覚だけでやってきたから(笑)

千原ジュニア:ちゃうねん。あれ、コップの水がこぼれたかなんかで。「これ、行ってもオンエア無理やな」って思って、ごめん、ごめん、ちょっとシャッター下ろした(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)それ、理由が一番寂しいですよ(笑)「これ、オンエアないな」って思ってやめたっていう(笑)



にけつッ!!

本日の人気記事