土田晃之、ダチョウ倶楽部・上島竜兵は20年以上の付き合いの中で「家族」となっていたと語る「そんな『家族』がね、亡くなってしまったんですけど」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年5月15日放送のニッポン放送の番組『土田晃之 日曜日のへそ』にて、お笑い芸人・土田晃之が、ダチョウ倶楽部・上島竜兵は20年以上の付き合いの中で「家族」となっていたと語っていた。

土田晃之:僕らの関係性って、やっぱ不思議だなぁって思ってて。これ、普通の仕事の人だと、なかなかないんだろうな、こういう関係性はって思って。

特殊な仕事だっていうのもあるんですけど。よくまぁ、事務所の先輩・後輩って言われるんですけど。もちろんそれはね、そうなんですよ。先輩・後輩なんです。

もちろん、最初はそれだけの関係だったんですけど、今はね、それだけじゃなく。本当に僕にとって、もう友達だしね、恩人だし。親友だし。あとね、兄貴だし。もう親なんで。単純にもう家族なんですよね。

「家族」ってことなんで、利害関係もなくですね、普通に楽しくみんなで楽しく集まって。20年以上こうやって普通に集まれるって、なかなかないと思うんですよ。どんだけ仲良い学生の友達とか、職場の先輩で仲良くっても。

もうこんな20年以上、集まってキャッキャ、キャッキャやってたんで。で、あと利害関係がないっていうのが素敵だなぁって思ってて。ダチョウ倶楽部と仲良くしてても、特にダチョウさんが冠番組を持ってるわけじゃないんで、呼ばれることもないんで、我々もね。
だからって、俺らもネタで、「ネタを拾いに行ってる」なんて言ってたけど、それだけだったらこんなに長く続かず、本当に僕らは上島さんと肥後さんっていう人に惚れて。一緒にいるのは楽しかったんでね、20年以上一緒にいたんで。

そんな家族がね、亡くなってしまったんですけど。

東野幸治、ダチョウ倶楽部・上島竜兵が突然亡くなってメンバーや長年担当しているマネージャーのことが心配であると語る「兆候もなかったと思いますけど」
2022年5月13日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、ダチョウ倶楽部・上島竜兵が突然亡くなって、メンバーや長年担当しているマネージャーのことが心配であると語って...
明石家さんま、ダチョウ倶楽部・上島竜兵の訃報に「好きな芸人の男が一番嫌いな死に方をしたから、ちょっと腹が立ってる」
2022年5月14日放送のMBSラジオのラジオ番組『ヤングタウン土曜日』にて、明石家さんまが、ダチョウ倶楽部・上島竜兵の訃報に「好きな芸人の男が一番嫌いな死に方をしたから、ちょっと腹が立ってる」と語っていた。 明石家さんま:ただただ、...
タイトルとURLをコピーしました