東野幸治、吉本芸人についてのエッセイ『この素晴らしき世界』連載を始めた意外な理由を告白

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年3月4日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、吉本芸人についてのエッセイ『この素晴らしき世界』連載を始めた意外な理由を告白していた。

東野幸治:ノブコブの徳井君が、本を出して。『敗北からの芸人論』出版記念トークショーっていうのを、東京駅近くの本屋さんのところでやったんですよ。

それも本を買う方何人かと、あと取材陣を集めて30分ぐらいにトークショーをするんですけど。そもそもその前に、僕、週刊新潮で連載持ってて。で、僕の連載終わって、新潮さん側から「次、誰か」って。

だから僕の方も、元々はパソコンの両手で自由に、見ずにカシャカシャカシャってやってるじゃないですか、官房長官の会見のやつ。あんな感じがしたくて、俺、連載を持って。

官房長官の会見を記事にするためにはどうしたらいいかって考えた時に、無理やりにでも書かないけない状況に自分を持っていかなければと思って、マネージャーに「連載していねん」って。で、別に日々のことって言うけど、そんなのもなかなか難しいから、一番書きやすいって、吉本興業の変わった芸人さんのことを書くのが一番文章にしやすいじゃないですか。

で、週刊新潮が「どうですか?」って、「ぜひぜひお願いします」って、やりだしたんですよ。ほんで最初、宮川大輔・花子の宮川大輔さんから始まったんですけど、面倒くさいと思って(笑)パソコンやったら縦か横か面倒くさいから、気づいたら右手の親指だけがグルングルン回ってました(笑)

官房長官の会見何もできずに、「またこれ失敗したわ」って思いながら。でも、自分が言うた手前、ある程度はせなアカンから、右手の親指をグルングルンして。

東野幸治、『この素晴らしき世界』出版トークイベントで内容をすっかり忘れていて「ゴーストライター疑惑」を佐久間宣行Pにかけられたのではと発言
2020年2月29日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』の第5回にて、お笑い芸人・東野幸治が、『この素晴らしき世界』出版トークイベントで内容...
東野幸治、動画編集を学ぶために始めたYouTubeチャンネル『東野vs』だが気づけば「とにかくいかにして編集せぇへんように」撮影して本末転倒になっていると告白
2022年2月25日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、動画編集を学ぶために始めた...
タイトルとURLをコピーしました