ロンブー田村淳、「明日抱けるアイドル」道玄坂69の初ライブに感動「今までにない一体感」

2019年9月21日放送の文化放送系の番組『ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB』(毎週土 13:00-14:55)にて、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、現役風俗嬢たちで構成されたアイドルグループ道玄坂69の初ライブに感動したと語っていた。

田村淳:道玄坂69っていう、現役風俗嬢の方で、アイドルの夢を諦めきれない人募集って、半年ぐらい前かな。

砂山圭太郎:はい。

田村淳:それはそれは、オーディション受かった人たちはアイドルをやりたいから、一生懸命トレーニングするんですよ。

砂山圭太郎:うん。

田村淳:で、今までやったことのないような動きとか。あとは挨拶とかしっかりできない子もいて、ダンスの先生に叩き込まれんのよ(笑)

砂山圭太郎:うん。

田村淳:「そういう時はちゃんと、しっかりお辞儀して挨拶しないとダメ」って。そしたら、やっぱり人って成長するんだよね。「これ、人前で見せれないぞ」って言ってたダンスが、ある程度のキレみたいなの出てきて。

砂山圭太郎:へぇ、半年間で。

田村淳:半年間で。ただ、6人採用したんですけど、こっちがふるいにかける前に、2人脱落してってるんですよね(笑)「やっぱやれないです」って。

砂山圭太郎:それはダンスの厳しさですかね?

田村淳:そう、そう。お仕事しながらダンスレッスンするっていうのが、どれだけ過酷かっていうのを、経験して分かるっていう。

砂山圭太郎:うん、うん。

田村淳:でも、それは無理強いできないし、「他のメンバーには申し訳ないけど、ここで私がやめることが、他のメンバーに迷惑をかけないことに繋がる」って、結局やめてくんですよ。

砂山圭太郎:うん。

田村淳:やめてく時にも涙だし、新しい人を入れるってなったら、「入れたくないです!」っていう。

砂山圭太郎:うん。

田村淳:「このメンバーで、とにかく初ライブはやらせてください」って言われて。「よし、じゃあ4人でやろう」って。

砂山圭太郎:うん。

田村淳:で、この前やったんですけど。なんかね、色んなアイドル見てきましたけど。やっぱり…ラブライブと一緒にしちゃいけないのかもしれないけど、誰かが目標を持って、そこにレッスンを重ねて、色んな思いを背負ってステージに立つって、やっぱり感動ですよね。

砂山圭太郎:うん。

田村淳:お客さんもとにかく温かかったです。お客さんはすでに、4人とも指名して、個人的に会ってる人とかもいるんですよ、もう(笑)風俗なんで(笑)

砂山圭太郎:お客さんがファンになってくれる。

田村淳:そう、そう。今までにない一体感みたいなのがあって。これはひょっとしたらひょっとするぞっていう。

砂山圭太郎:会いに行けるどころじゃないですからね。

田村淳:そうですね。「明日抱けるアイドル」「明日指名できるアイドル」になったんで(笑)

砂山圭太郎:ふふ(笑)



田村淳のNEWSCLUB

本日の人気記事