能町みね子、慶應大のミスコンは「ずっと不祥事の温床」「運営委員会は最初からきな臭い」と語る「40歳のミスコンプロデューサーも怪しい」

2019年9月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土曜日9:00-13:00)にて、エッセイスト・タレントの能町みね子が、慶應義塾大学のミスコンは「ずっと不祥事の温床」「運営委員会は最初からきな臭い」などと語っていた。

能町みね子:慶応のミスコンは、ずーっと不祥事の温床なんですよ。

出水麻衣:うん。

土屋伸之:なんかよく聞きますよね。

塙宣之:よく聞くね。

能町みね子:何年か前には、委員会の人が全裸で駅を走って問題になったり。

土屋伸之:何やってるんだ。

能町みね子:で、3年前は全く笑えない集団強姦事件が起きて、もう広告学研究会っていう主催は解散になりました。

塙宣之:うん。

土屋伸之:なるほど。

能町みね子:で、なくなるのかと思ったら、その後も意地でもやりたい人がたくさんいたみたいで。

土屋伸之:意地でもやりたい人(笑)

能町みね子:委員会が乱立してるらしいんですよ。

土屋伸之:へぇ。

能町みね子:で、今回、ミス慶応コンテストっていう、ほぼ同じ名前で、実行委員会と運営委員会っていうのがあって、別なんですよ、これ。

土屋伸之:へぇ。

能町みね子:一切関係ない、実行委員会と運営委員会があって。

出水麻衣:複雑。

土屋伸之:時期をずらして、2つ開催されてるってことですか?

能町みね子:時期は覚えてないですけど、全く別で開催されて。2つともエントリー者が全く別でやってて。

出水麻衣:へぇ。

能町みね子:で、今問題になってるのは、運営委員会ですね。

出水麻衣:はい。

能町みね子:運営の方がね、最初から大分、きな臭くて。

塙宣之:へぇ。

能町みね子:「VIP席を用意します」って、10万円とって。

土屋伸之:ミスコンで?

能町みね子:ミスコンの席で。その10万円の席の特典の中に、エントリーしてる女の子の一人が「私とじゃれ合えます」って書いたり。

土屋伸之:ええ?!

塙宣之:福沢諭吉、泣いてますよ。

能町みね子:なんかきな臭いんですよ。

塙宣之:10枚の福沢諭吉が泣いてますよ。

能町みね子:だからね、出るべくして出た感じがするんですよね。

出水麻衣:学生のコンテストなのに、なぜ40歳の運営プロデューサーがいるのかって不思議ですよね。

土屋伸之:OBさんとかですか?

能町みね子:OBではないみたいですね。たしか違ったはず。ちょっと一瞬、ホリエモンも絡んだりしようとして、多分ホリエモンは「これはまずい」って思って、すぐに出たんだと思うんですけど。

塙宣之:あ、そうなんだ。

能町みね子:この40歳の人も大分、怪しいし。



ナイツのちゃきちゃき大放送

本日の人気記事

本日の人気記事