ロンブー田村淳、『ラブライブ!サンシャイン!!』への熱い想いを語ったトークまとめ

ロンドンブーツ1号2号・田村淳さんが、アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』にハマり、第1・2期を見た上、劇場版を鑑賞しに行き、さらには遡って『ラブライブ』まで見るにまで至ったという、『ラブライブ』シリーズへの熱い想いについてのトークをまとめました。

きっかけはツイッタートレンド大賞

田村淳:俺はもう、『ラブライブ』っていうのを、ツイッタートレンド大賞で知って、何人かいる女の子の中で、渡辺曜ちゃんって子が好きになったんですけど(笑)

砂山圭大郎:ふふ(笑)

田村淳:そのことを後輩とかに言うと、「淳さん、そっち側行くんですか?」って言うけど、「お前らが主流じゃないから。もう『ラブライブ』知ってる方が主流だから」って、俺は言うようにしてるんだけどね。

砂山圭大郎:うん。

田村淳:鳴子君とか知ってるんでしょ?一番人気なんでしょ、渡辺曜ちゃんが。

砂山圭大郎:ああ、そうなんですか。

田村淳:知らないの?『ラブライブ』を。

砂山圭大郎:メンバーの方とか、なんとなく知ってますよ。声優さんとかは。

田村淳:ああ、はいはい。

砂山圭大郎:演じてらっしゃる方は。でも、アニメの方は一切分かりません。

田村淳:ぜひ、ラブライブの話とか、来年の『田村淳のNewsCLUB』ではしていきましょうよ。

ロンブー田村淳、『ラブライブ』で「渡辺曜ちゃんって子が好きになった」と告白「一番人気なんでしょ」

正月旅行へもDVD持参

田村淳:サイパンに持って行ってたDVD。『ラブライブ』ってアニメのDVDを持ってってて、南の島でずっと『ラブライブ』を見てたんですよ。

砂山圭大郎:マジですか?(笑)

田村淳:はい。『ラブライブ!サンシャイン!!』の方を。

砂山圭大郎:はい、はい。

田村淳:偶然、『ラブライブ!サンシャイン!!』の映画が1月4日に公開になってて。それが、『オーバー・ザ・レインボー』ってタイトル(『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow』)で。

砂山圭大郎:うん。

田村淳:サイパンに虹がかかって。「凄い、『ラブライブ』の映画とリンクした!」みたいに勝手に興奮しちゃって。

砂山圭大郎:うん(笑)

田村淳:もう一個、Aqours(アクア)っていうアイドルグループが活躍するんですけど、俺の泊まったホテルが、「アクアリゾートクラブ」ってところで。

砂山圭大郎:はっはっはっ(笑)

田村淳:「アクアとアクア、繋がった」みたいな(笑)

砂山圭大郎:うわぁ(笑)

田村淳:俺、テンション上がっちゃって。アニメの中で、砂浜に「アクア」って書くんですよ。

砂山圭大郎:はい。

田村淳:それを南の島で、俺、やっちゃったんですよ(笑)

砂山圭大郎:ふふ(笑)

田村淳:日本だったら絶対にやらないのに(笑)「パパ、何してんの?」「いい、いい。向こう行ってなさい。パパちょっとね、ハマってるアニメがあるから、砂に書きたいんだよ」って(笑)

砂山圭大郎:写真が飛び込んできましたよ、ツイッターで。淳さん、大丈夫かなって思いましたよ、正直(笑)

田村淳:アクアにハマって?僕、今日映画見に行きますから。

砂山圭大郎:マジですか?いいですね(笑)

ロンブー田村淳、『ラブライブ!サンシャイン!!』にドハマリしてサイパンでも「ずっと『ラブライブ』を見てた」と告白

「青春群像劇として感動」と熱弁

田村淳:「『ラブライブ』ってなんだ?」って思ってる人、いると思うんですよ。僕も最初は、現実社会で恋愛とか苦手な人が、アニメで恋愛したいから見るのかなって思ってたんですけど、全然違いますよ。

砂山圭大郎:うん。

田村淳:見たら。甲子園だから。

砂山圭大郎:甲子園?(笑)

田村淳:アイドル甲子園みたいな。分かりやすく言うとね。

砂山圭大郎:うん。

田村淳:だから、アニメの女の子が好きになるとかって、そういう観点じゃなくて、単純に青春群像劇として感動するんですよ。

砂山圭大郎:うん。

田村淳:こんだけ熱弁奮えば奮うほど、みんなが離れていくのは分かるんですけど(笑)

砂山圭大郎:僕も知り合いも、カラオケボックスにみんなで行って、『ラブライブ』のDVDを見て、ライブを鑑賞するような感じで。

田村淳:ああ、分かる分かる。

砂山圭大郎:応援しながら見る、みたいなのをやってる知り合いがいますけど。

田村淳:ここだけの話、『ラブライブ』のアニメをサイパンで見て、恥ずかしながら2度ほど僕、泣きました。

砂山圭大郎:ふふ(笑)

田村淳:こんなに感動するアニメなんだって思って。

砂山圭大郎:うん。

田村淳:「楽曲もいいの多いな」って思って、iTunesでダウンロードしましたから(笑)

砂山圭大郎:ふふ(笑)

ロンブー田村淳、『ラブライブ』は単なる美少女アニメではなく「甲子園」的な感動があると熱弁「青春群像劇として感動」

渡辺曜と津島善子のフィギュアを購入

田村淳:奥さん、『ラブライブ』にハマって、堕天使のヨハネっていうキャラクターにハマって。

砂山圭大郎:(津島)善子ちゃん。

田村淳:善子…ヨハネ!(笑)善子って言われると、「ヨハネ!」って反応しちゃう女の子がいるんですけど。

砂山圭大郎:はい、はい。

田村淳:我が家にだから、この一週間でフィギュアが二体届きまして、ラブライブの。

砂山圭大郎:早いですね。

田村淳:一昨日発注したら、次の日には来ますから。

砂山圭大郎:それ、淳さんが頼んだんですか?

田村淳:嫁が、津島善子さんにハマったんで、嫁の分と、俺の分。渡辺曜ちゃんと、ヨハネのフィギュアを買って、プレゼントしたら、凄い喜んでて。

砂山圭大郎:あ、淳さんの奥さんって、スノードームが好きで。

田村淳:スノードーム、好きですよ。

砂山圭大郎:だから、置くのは好きなんだ。

田村淳:うん。だから、我が家のリビングには、ラブライブの二体が(笑)渡辺曜と、津島善子の(笑)

砂山圭大郎:ふふ(笑)

田村淳:そしたら、娘が『ラブライブ』って単語、言えるようになったんですよ(笑)二歳の娘が(笑)「パパ何中?ラブライブ中?」って言い始めて(笑)

砂山圭大郎:はっはっはっ(笑)

田村淳:「そうなんだよ、今、パパはラブライブ中だから、一人で遊んでなさい」っつって(笑)

砂山圭大郎:はっはっはっ(笑)

ロンブー田村淳、『ラブライブ!サンシャイン!!』にハマり渡辺曜と津島善子のフィギュアを購入「我が家のリビングには…」

映画版は、アニメ1期・2期を見てから行くべし

田村淳:見たんでしょ?砂ちゃん。

砂山圭大郎:見ましたよ。映画、先週、淳さんが見に行くって言ったから。

田村淳:うん。

砂山圭大郎:「『ラブライブ』の話をしたいから、見てよ」っていうんで、必死で見ましたよ。

田村淳:アニメを見てから映画見ました?

砂山圭大郎:第一期の13話まで見て、そこで時間がなくなってきちゃったんで、キャラは大体、掴んだと。

田村淳:うん。

砂山圭大郎:で、もう映画行きました。

田村淳:ダメだよ、それは。ちゃんと最後まで見て映画に行かないと。

砂山圭大郎:うん(笑)

田村淳:俺、ツイッターでも書いたよ。YouTubeで今、無料配信してるから。全部アニメを見てから映画館に行かないと、なんのこっちゃ分からない。

砂山圭大郎:いや、ショックでしたよ。「こんななったんだ」っていう。僕は見なかった、13話分が、ダイジェストのように。

田村淳:そうだよね。

砂山圭大郎:はい。

田村淳:答え合わせがされていくから。

砂山圭大郎:うん。

田村淳:「こんなことになってんのか」っていう。あんまり言うとネタバレになるから言えないですけど。映画で色々知ることになるでしょ?

砂山圭大郎:そうですよ。

田村淳:何してんのよ。

砂山圭大郎:ふふ(笑)

田村淳:それはショックだよ(笑)

ロンブー田村淳、『ラブライブ!サンシャイン!!』の第二期を視聴せずに劇場版を見に行った砂山アナにダメ出し「ちゃんと最後まで見て」

「甲子園を目指す、スポ根モノ」として見れる作品

砂山圭大郎:「ロンブー淳、ガチじゃねぇか」とか。

田村淳:うん。

砂山圭大郎:「淳は、今まで色んな女と付き合って、イヤな部分をたくさん見たから、純粋な女の子の作品にハマるのでは?」っていう。そういう書き込みがあったらしいです。

田村淳:ああ、だからこういう意見が出るっていうのは、まだアニメに対してっていうか、『ラブライブ』に対しての誤解があるんだと思うんですけど。

砂山圭大郎:ふふ(笑)

田村淳:なんて言うんですかね、性的な目で一切見てないですよ。

砂山圭大郎:うん。

田村淳:女の子だから入りやすいって部分はあるかもしれないですけど、惚れた腫れたじゃないんですよ。

砂山圭大郎:うん。構造は、「甲子園を目指す、スポ根モノ」みたいな感じですよね?

田村淳:スポ根モノ。だから、『ルーキーズ』と一緒だよ、だから。それがイケメン男子か、可愛いアニメの女の子かっていう違いで、物語自体は、「ああ、そうそう。俺も青春、こういうふうに過ごしたかったなぁ」っていう。

砂山圭大郎:うん。

田村淳:「私も、こういう時に、こういう決断を下して、みんなと後悔のないチームワークを作るとか、汗を流すとか、そういうことをやれればよかったなぁ」っていうのを確認させてくれるアニメなんで。

砂山圭大郎:うん。

田村淳:だから、60代、70代の人に俺は勧めたいんですよ。まだ周りにいないんで。一か八かで、俺、自分の両親にも言ってみたんですけど、全く話が伝わらない(笑)

砂山圭大郎:はっはっはっ(笑)

田村淳:『ラブライブ』って言えないから、まず。

砂山圭大郎:ちょっといきなりはね、ハードルが高い(笑)

田村淳:どうやったら、60代、70代の人にも『ラブライブ』を見てもらえるのか。

砂山圭大郎:自然と流れてたらね。時代劇とかも、なんとなく見てたら、なんとなく見ちゃう、みたいな。なんとなくがあればいいんでしょうけどね。

田村淳:導入部分がね。

ロンブー田村淳、『ラブライブ!サンシャイン!!』に恋愛要素はなく青春を思い起こさせてくれる「スポ根モノ」だと熱弁

映画版を「あと2~3回見に行きたい」

砂山圭大郎:映画、凄いですね。僕、昨日見たんですけど。朝はまだ「余裕あり」だったんですよ。

田村淳:うん。

砂山圭大郎:だから、チケット撮らずに映画館行ったら、もう売り切れになってて。

田村淳:うん。

砂山圭大郎:だから、一本遅らせて。

田村淳:うん。たしか、昨日あたりからまた変わってるんじゃないですか。映画が始まる前に…映画って、写真とか撮影ダメじゃないですか。でも、『ラブライブ』って、「今から撮影していいよ」って時間帯があるんです。

砂山圭大郎:はい、はい。

田村淳:そしたら、9人いるAquaの中の、1人のメンバーが大きくスクリーンに映って、みんなで写真を撮るっていう時間があるんですけど(笑)

砂山圭大郎:うん。

田村淳:昨日から、ヨハネに変わってるはずですよ。

砂山圭大郎:はい、善子でした。

田村淳:善子でしょ。だから、もう2~3回は行きたいなって思ってて(笑)

砂山圭大郎:ふふ(笑)色紙ももらいましたね。

田村淳:色紙は誰でした?

砂山圭大郎:(黒澤)ルビィちゃんでした。

田村淳:ああ、ルビィか。

砂山圭大郎:なんですか?(笑)

田村淳:いや、渡辺曜ちゃんのだったら、交換してもらおうかなって(笑)

砂山圭大郎:はっはっはっ(笑)淳さんなんだったんですか?

田村淳:私はヨハネです。だから、奥さんに。

ロンブー田村淳、映画『ラブライブ!サンシャイン!!』を「もう2~3回は見に行きたい」と告白



田村淳のNEWSCLUB

本日の人気記事

本日の人気記事