高田文夫、作家・西村賢太は親友である玉袋筋太郎とよく飲みながら「殴り合いの喧嘩」をしていたと明かす「小学生みたいなんだよ(笑)」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年2月6日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、放送作家・タレントの高田文夫が、作家・西村賢太は親友である玉袋筋太郎とよく飲みながら「殴り合いの喧嘩」をしていたと明かしていた。

高田文夫:なんかあるとさ、アイツ(西村賢太)は鶯谷の信濃路ってあるんだよ、渋い飲み屋でさ。

磯山さやか:はい。

高田文夫:24時間ずーっと開けてる店で。変な話、明け方も体張って働いた人がみんな朝から飲んでるような。

磯山さやか:なるほど。

高田文夫:そこにアイツ、昼から飲んでんだよ、いつも一人でポツーンと。

磯山さやか:ふふ(笑)

高田文夫:で、俺を呼び出すんだよ。「どこ行きゃいいの?」って言うと、「鶯谷の信濃路で待ってますから」って。いきなり呼ぶなよ、そこにって(笑)

磯山さやか:ふふ(笑)

高田文夫:「店で待ってますから。玉さんもおいおい来ます」なんて(笑)

磯山さやか:仲良しだなぁ(笑)

高田文夫:3人でいつも飲んでさ。

磯山さやか:へぇ。

高田文夫:で、玉と賢太がさ、また悪いもん同士だからさ、喧嘩すんだよ、アイツ(笑)

磯山さやか:ふふ(笑)

高田文夫:もう小学生みたいに、殴り合いの喧嘩すんだよ、ボコボコに(笑)

磯山さやか:その時でも結構な大人ですよね(笑)

高田文夫:俺、間入って大変だよ。避けながら飲んでんだから(笑)

磯山さやか:よく飲めますね(笑)

高田文夫:殴り合って、避けながら飲んでんだよ、俺なんか。

磯山さやか:凄いですね(笑)

高田文夫:「まぁまぁ、お前ら大人気ない」なんつってさ(笑)「お前の小説なんかダメだ」「お前の漫才なんかなんだ」とか、小学生みたいなんだよ(笑)

磯山さやか:凄いカオス(笑)

高田文夫:カオスなんてもんじゃない(笑)で、1~2ヶ月行かないとさ、俺の家のマンションの中にまで入ってきてさ。

磯山さやか:え?

高田文夫:玉と賢太が。で、下からさ、「先生、早く行きましょう」って(笑)

磯山さやか:ふふ(笑)

高田文夫:マンションの人、ビックリして。「なんか来てますよ」って(笑)

磯山さやか:ふふ(笑)

高田文夫、作家・西村賢太の死を悼む「学生時代、唯一の友達が俺のラジオだけだった」「この世で一番好きなのは、俺らしいんだよ」
2022年2月6日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、放送作家・タレントの高田文夫が、作家・西村賢太の死を悼んで西村のエピソードを語っていた。 高田文夫:(西村)...
タイトルとURLをコピーしました