オードリー若林、野呂佳代がAKB48時代にロケスタッフへ言っていたアイドルとは思えない発言に「いやぁ、恐ろしいなぁ」

2022年1月12日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、野呂佳代がAKB48時代にロケスタッフへ言っていたアイドルとは思えない発言に「いやぁ、恐ろしいなぁ」などと語っていた。

野呂佳代:めちゃくちゃ調子に乗って、ロケとか行った時に、スタッフさんとか…

春日俊彰:うん。

野呂佳代:船で、荒波のロケとか、色んな過酷なのがあったんです。

若林正恭:ああ、はいはい。

野呂佳代:そういう時、「ロケハンとか誰かやった?」みたいな。

若林正恭:ふふ(笑)

野呂佳代:とかを、凄い調子に乗って言っちゃう人だったんです。

春日俊彰:ロケ中にってこと?

野呂佳代:ロケ中に(笑)

春日俊彰:スタッフイジリするみたいな。

若林正恭:いやぁ、恐ろしいなぁ。

春日俊彰:若いアイドルが、スタッフに「どうなってんだ?ここのスタッフ」みたいな。

野呂佳代:そう、そう(笑)本当にヤバくて、多分。

若林正恭:それ、バラエティ見てるからでしょ?芸人さんとかが…

野呂佳代:あと、大人で入ってきてるから。

若林正恭:ああ。

野呂佳代:「みんな、大人だから分かるっしょ?」みたいな。「スイッチングとかどうなってる?」とか。

若林正恭:それは嫌われるよ。

野呂佳代:言っちゃう人だったんです。で、案の定嫌われて。

春日俊彰:やっぱり(笑)嫌われるんだな、ちゃんと。



あちこちオードリー

本日の人気記事