ドランク鈴木拓、『水曜日のダウンタウン』でオードリー春日がディレクターに「物申していた」ことに驚き「俺、あの時に憧れちゃったもん」

2021年10月27日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、『水曜日のダウンタウン』でオードリー春日がディレクターに「物申していた」ことに驚いたと語っていた。

鈴木拓:俺ね、春日君をちょっとリスペクトした時あったよ。

春日俊彰:え?なんですか?

鈴木拓:普段、あんまモノを言わないじゃない。

春日俊彰:はい。

鈴木拓:で、ダウンタウンさんの水曜出た時かな。

春日俊彰:はい。

鈴木拓:ディレクターさんが来て。

若林正恭:うん。

鈴木拓:まぁ、知ってるディレクターさんなんだろうけど。

春日俊彰:うん。

鈴木拓:もうね、ガンガンに言うの。

若林正恭:へぇ。

鈴木拓:「これじゃできない」とか。多分、仲良しのディレクターさんだからかな。

春日俊彰:ああ、そうじゃないですか。

鈴木拓:俺らね、企画とか絶対に否定しちゃダメだ、とか。

春日俊彰:ああ。そういう教えだったんですね。

鈴木拓:そう。だから、俺、あの時、憧れちゃったもん。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

鈴木拓:言ってんの、ちゃんと。

若林正恭:へぇ。

鈴木拓:で、こっち側はもう先輩なのに、「はい、はい…」って聞いてやってるから、まぁ情けなくなっちゃって。

塚地武雅:ふふ(笑)

鈴木拓:今まで下に見てたのに、こんなこと言えるんだって。

春日俊彰:下に見てたんかい!(笑)

塚地武雅:すげぇ下とか言うな(笑)

鈴木拓:俺、結構上か下かでしか見てないから(笑)

ヒコロヒー:イヤな人(笑)

オードリー若林、『水曜日のダウンタウン』などで新日本プロレスと関係のある水口Dに「中邑真輔に挨拶しに行こう」と誘われるも断ったと告白「俺がパニックに…」

オードリー春日、久しぶりにキャバクラ「ニューコサージュ」を訪れたところすぐにGPSで察知した妻・久美からLINEがきたと明かす



あちこちオードリー

本日の人気記事