山里亮太、『アウトデラックス』で話題のAVにエキストラとして2000本以上出演している「えこのみぃ」の職業病トークに爆笑「死ぬほど笑っちゃったのよ、俺(笑)」

2022年1月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、『アウトデラックス』で話題のAVにエキストラとして2000本以上出演している「えこのみぃ」の職業病トークに爆笑してしまったと語っていた。

山里亮太:AVの作品のエキストラの子、本当に面白かった。変わった仕事してる人でね、AVって主役の女優さん、男優さん以外にも、ストーリー上で出てくる人たちっているじゃん。あのエキストラを2000本出てるって人がいて。

めちゃくちゃ話面白いのよ。えこのみぃさんって人なんだけど。


もう2000本も出てると、職業病があるんだって。普通の会話が、「それって、言っちゃいけないんじゃないか」って思っちゃうんだって。

現場で聞いてるあるあるのセリフを、それ以外のところで聞くと、「あ、そんなこと言って大丈夫?」ってなるっていう。その代表例が俺、本当好きなの。

それが、「あれ?電話鳴ってない?」っていう。これ、めちゃくちゃ面白くない?(笑)これね、最高でしょ(笑)

「何が一番、外で聞いてヒヤッとする?」って聞いたら、えこのみぃちゃんが「あれ?電話鳴ってない?」っていう。なんでって言ったら、「よく言うんです、エキストラはこのセリフを」って。

で、それは電話の音じゃないっていうシーンを…えこのみぃちゃんは、「電話鳴ってない?」って言った時に、電話鳴ってる時がないのよ。他のものが鳴ってる時に、必ず「電話鳴ってない?」って言うから、仕事以外で「電話鳴ってない?」って言ったら、「ダメダメ、そんなこと言っちゃ」っていう(笑)

その話を聞いた時に、もうすげぇ死ぬほど笑っちゃったのよ、俺。面白いよね。そういうアウトの人、いるんだって思って。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事