山里亮太、山下智久の名前を騙った迷惑メールが届いたと明かす「凄いメールきたんだよ」

2021年11月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、山下智久の名前を騙った迷惑メールが届いたと明かしていた。

山里亮太:俺がさ、自慢気に「凄いメールきたんだよ」なんつってさ、みんなに相談してさ。ビックリしたんだから。山Pから来たの、メールが。

あの山Pよ。『アウトデラックス』の山Pじゃないよ。山Pからさ…山下さんよ、山下智久さん。山下智久さんだと思うのよ。

俺にきたメールがさ、俺だと思ってない、間違って送っちゃってんのよ。「レン、智久だけど。実は携帯水没させちゃってさ。マネージャーから一時的に携帯借りて、レンのアドレスを直打ちしてメールしたってわけ」と。

「この間の続きを話したいから、返事来れるか?」って。智久からレンってことは、ジャニーズホットラインでね。凄いだろ、と。間違いとはいえ、あの山Pからキンプリの永瀬廉君だと思われてんだぞって言ったら、凄いみんな悲しい顔してね。「ああ、これが結婚バブル崩壊のなれの果てか」みたいなね。

山里亮太、蒼井優との「結婚バブルが崩壊」とのネット記事にツッコミ「俺の話題なんか出す?芸人仲間」「クイックルワイパーの売上がパッとしない時ってある?」

「結婚バブル崩壊したせいで、こんな詐欺メールも気付かないんですか?」って(笑)「二件目きたぞ」って。「智久だけど、このアドレスって、レンので合ってるよな?」って。「マネージャーから借りてる携帯は規制がかかっていて、LINEとかのアプリをダウンロードできないから、直接携帯アドレスを入れてメール打つしかないんだよ。とにかく、早く返事してくれよな」っていう。

凄くない?「絶対見てくれよな」みたいな、アニメの予告編みたいな(笑)そしたら、みんな「だからもう、結婚バブル崩壊した奴、面倒くせぇな」みたいな話をしてたからさ。

そしたら三件目も来て、もう相当焦ってんだよ。「智久だけど」って。「もしかしたら、本当にレンじゃないのかな?」って、ほら心配になってきちゃって。「関係ない人にメール送ってたなんて恥ずかぴー、忘れてください」って。

で、「これでもか?」って言ったら、「それだからだよ」って空気ね。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事