山里亮太、蒼井優が『不毛な議論』放送後に迎えにきた車中で「WAONパン」のレシピが異なっていたと指摘したと明かす「私、お好みソースって言ったよね」

2020年4月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、蒼井優が『不毛な議論』放送後に迎えにきた車中で、「WAONパン」のレシピが異なっていたと指摘したと明かしていた。

天才はあきらめた

山里亮太:結局ね、(ヤマサト春のパン祭りで)MVP、最もバカウマだったパン、私考案のパンっていうことになりましたもんね、本当に満場一致で。

私がお家ですね、WAONさん、奥様であるWAONさんにご指導いただきまして、開発した。ネット上ではですね、WAONパンとかノロケパンって言われておりますけども。

食パンの上に、千切りしたキャベツ、塩を振りまして、レンジでチンしてシナッとさせまして。で、そのパンのベッドの上にですね、千切りのキャベツを乗っけて、ちょっとシナッとした千切りのキャベツ、その上に、コンビニで売ってます焼き鳥の皮を起きまして、ソース、マヨネーズでチンッ、これ最高と。

先週、お届けした通りですけども、ちょっとですね、帰りにですね、WAONさんに「あのさ、ソースって何のソースで焼いたの?」って言われまして。「普通の中濃…」って言ったら、笑顔は笑顔なんですよ。「私、お好みソースって言ったよね」っていうのはもらいました。

お好みソースだったらしいです。だから、ニセモノにWAONパンを名乗られたのがイヤだったみたいです。NIKEかと思ったら、「先っぽの方、下向いてない?」みたいな感じらしいです、ご本人曰く。

「これ、NIKEのじゃねぇな」みたいな感じで聞いてたそうです。やられる方はですね、お好みソースがいいそうです。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事