おぎやはぎ矢作、錦鯉がM-1優勝したことで「審査員もおじさん、優勝したのもおじさん」で若手芸人は反発していないだろうかと思ったと告白「どう思ってんだろう」

2021年12月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの矢作兼が、錦鯉がM-1優勝したことで「審査員もおじさん、優勝したのもおじさん」で若手芸人は反発していないだろうかと思ったと告白していた。

小木博明:絶対優勝するって思ってなかったじゃん。今年とかそういうことじゃなくてよ。当時、一緒にライブとかやってて。

矢作兼:うん。

小木博明:「この二人が…」って。まずM-1とかに決勝に残るって思ってないしさ。

矢作兼:うん。

小木博明:一緒になった時は。それがあそこまでバンバンバンってきて。

矢作兼:で、みんな思ったんだろうね。俺たちってライブの時会ったことないもんな、ほぼね。

小木博明:ほぼない。

矢作兼:ライブの時。ほぼ芸歴も年も同じなんだけど、一緒になってないの。

小木博明:すれ違い。

矢作兼:出てるライブが違ったんだと思う。

小木博明:うん。

矢作兼:だから、こんなに…見て感動できんだなぁって思ったね。おじさんだから。

小木博明:うん。

矢作兼:でもやっぱそう思った反面、審査員もみんなおじさんじゃん。で、優勝したのおじさんじゃん。

小木博明:うん。

矢作兼:俺、マジで「若い芸人、どう思ってんだろう?」って思った。

小木博明:ああ。

矢作兼:こんなもん、おじさんたちはおじさん見たら評価するし。

小木博明:それはそうだよ。

矢作兼:で、若い20代の人たちは、「ずるいよ、おじさんの審査員、平均年齢高いし」って。

小木博明:うん。

矢作兼:「そんなの若者は分かんねぇだろ」って、俺がもし若くて尖ってたら思っちゃいそうだけど。

小木博明:そうじゃない?若い人たちは思うよ、多分。

矢作兼:うん。

矢作兼:新しいことをしたいって思ってるわけだし、そういうの見てきてるわけだからね。

小木博明:うん。若い人たちの斬新なネタとかをさ。

矢作兼:うん。

小木博明:だから思うと思うよ。ウチの子供だって、まず錦鯉は笑わないと思うしなぁ。

矢作兼:まあるは分かんないけど、俺が聞いた時、この間仕事した時にさ、やっぱ見た人、子供とか…小さい子ね、錦鯉、大爆笑するらしい。

小木博明:ドリフ的な感じのね(笑)

矢作兼:一番笑っちゃうんだって。

小木博明:まぁ、でも錦鯉はたしかに、どの世代にもウケるし、凄いとは思うよ、もちろん。

矢作兼:特に俺たちの年になると、もうちょうどいいんだよな、速さが。もう速いんだよ、若い人の漫才は。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事