ハライチ岩井、M-1グランプリ2021敗者復活のネタは前日に作成したもので「当日に1時間ネタ合わせをした」と明かす

2021年12月20日配信のAbemaTVのネット番組『スピードワゴンの月曜THE NIGHT』にて、お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気が、M-1グランプリ2021敗者復活のネタは前日に作成したもので、「本番当日に1時間ネタ合わせをした」と明かしていた。

岩井勇気:新ネタとかも、2時間前ぐらいから練習しだして。

小沢一敬:え?で、すぐかけんの?

岩井勇気:そうです。

小沢一敬:前日に稽古しないの?

岩井勇気:しないです、しないです。それしたら、一晩でなにか意見を持って次の日、やってくるじゃないですか。

井戸田潤:はっはっはっ(笑)

小沢一敬:いやいや。俺、ネタ書く時に、潤のセリフのところ、一応書くけど、「(潤に任せる)」って書いてるよ。

岩井勇気:そういうこともあるんですか?(笑)

小沢一敬:台本上、とりあえず書くけど、潤の言いたいことがあったら好きなことを言ってもらうようにしてんの。

岩井勇気:ああ。でも、澤部のを聞いて、「こうしてくるだろうな」っていうところ、超えてきたやつは採用しますけども。

井戸田潤:なるほど。でも、2時間前なの?

岩井勇気:分かりますよ、でも。

井戸田潤:澤部の能力、高すぎでしょ。

岩井勇気:澤部の能力は…高いですね。

小沢一敬:だって敗者復活の澤部、結構神がかってたよ。言葉もいいし、間もいいし、顔もいいし。

岩井勇気:はい、はい。

小沢一敬:その時に抜かれる岩井の顔が、マジで悪魔の顔をしてたから(笑)

岩井勇気:…昨日やりましたよね、あのネタ。一昨日の夜作ったんですよね(笑)

井戸田潤:恐ろしい。

小沢一敬:そんな格好よくなら帰って(笑)

岩井勇気:ふふ(笑)で、合わす時間ねぇなって思って、一応送っておいたんですね。で、敗者復活の入りが12時だったんで、「11時ちょっと前に事務所来れる?」って言って、事務所行って、1時間だけやりましたね。

小沢一敬:で、勝っちゃったんだ?凄いな。



THE NIGHT

本日の人気記事