錦鯉・渡辺、M-1グランプリ2021優勝ネタのオチ「ライフ・イズ・ビューティフル!」はバイきんぐ小峠の発案だったと明かす「何か一言入れた方がいいと言われて」

2021年12月20日配信のAbemaTVのネット番組『スピードワゴンの月曜THE NIGHT』にて、お笑いコンビ・錦鯉の渡辺隆が、M-1グランプリ2021優勝ネタのオチ「ライフ・イズ・ビューティフル!」はバイきんぐ・小峠英二の発案だったと明かしていた。

渡辺隆:最後、「ライフ・イズ・ビューティフル!」って言って、「うるせぇよ」ってツッコんでるんですけど。

小沢一敬:うん。

渡辺隆:「そこがよかった」みたいなことを、何人かに言われたんですけど。あのM-1終わって、最後取材とか全部終わって。二人でタクシーでホテル着くちょっと前ですね。まさのりさんが「ねぇ隆。ライフ・イズ・ビューティフルって、どういう意味?」って。

井戸田潤:え?!

渡辺隆:意味分かってなかったんです。

小沢一敬:それも込みで最高だね。

長谷川雅紀:聞いた時、僕も笑ったんですけど、意味は分からなかったんですけど。

芝大輔:音で笑っちゃってる(笑)

長谷川雅紀:そう、そう。

渡辺隆:分かってなかったんですよ(笑)

井戸田潤:候補はあったの?あそこ。

渡辺隆:あそこは正直、準々決勝でやった時は、あそこ言葉なかったんですよ。

小沢一敬:なかったね。

渡辺隆:あそこ、寝かして…準々決勝で初めてやったんですよ、あのボケ。

小沢一敬:うん。

渡辺隆:で、寝かしたら、思いの外、めちゃくちゃ拍手がバーッてきて。

小沢一敬:うん。

渡辺隆:で、僕、一人でお辞儀をする。山口百恵の気分を味わったみたいな。

芝大輔:マイク置いて(笑)

渡辺隆:それでいこうかなって思ったら、小峠さんに一回、ネタを見せて。

小沢一敬:うん、うん。

渡辺隆:「あそこ、何か一言入れた方がいい」って。で、「何がいいっすかね…」って、何個か提案したんですけど、小峠さんが一言「ライフ・イズ・ビューティフル!」って。

芝大輔:はっはっはっ(笑)すげぇ(笑)

渡辺隆:めっちゃ面白いと思って。採用しました。

井戸田潤:へぇ、凄いね。



THE NIGHT

本日の人気記事