麒麟・川島、『IPPONグランプリ』で優勝した翌日の『ラヴィット』は出演者たちの大喜利回答が「止まって見えた」と告白

2021年12月19日放送のTBSラジオ系の番組『ブレインスリープpresents川島明のねごと』(毎週日 19:00-20:00)にて、お笑いコンビ・麒麟の川島明が、『IPPONグランプリ』で優勝した翌日の『ラヴィット』は出演者たちの大喜利回答が「止まって見えた」と告白していた。

川島明:M-1とかキングオブコントとか、THE Wもそうですけど、あれ全部生放送じゃないですか。

久保田かずのぶ:うん。

川島明:で、IPPONグランプリだけは、オンエアの10日ぐらい前に撮ってるんですよ。

久保田かずのぶ:うん。

川島明:で、優勝して。夜中ですよ、収録して終わって。

向清太朗:はい。

川島明:「よかったね」やけど、そっから誰にも言ったらアカンっていう。

久保田かずのぶ:うわぁ。

川島明:もう鼻血出るぐらいのテンションで次の日、『ラヴィット』やってるわけよ。

向清太朗:はい。

川島明:もうアドレナリンが出まくって、寝られない状態。

久保田かずのぶ:うん。

川島明:で、もう『ラヴィット』中にボケてくれるけど、もう止まって見えるのね。

久保田かずのぶ:はっはっはっ(笑)言葉が止まって見える?

川島明:この高みまで来て欲しい。

久保田かずのぶ:長嶋さん、ボールが止まって見えるって聞きますけど。

川島明:みんなのアンサーが止まって見えるのよ。何回時計見ても8時5分ですわ。

久保田かずのぶ:はっはっはっ(笑)

向清太朗:それは実際時計止まってる(笑)

川島明:壊れかけのRadioですよ。

久保田かずのぶ:ふふ(笑)

川島明:で、10日経って、さすがにクールダウンしまして。そのタイミングでオンエアやから、温度差というか。

久保田かずのぶ:うん。

川島明:でも、今回はめっちゃみんなから連絡来たね。

久保田かずのぶ:ああ。いかつかったんちゃうかなぁ。スピードとか。

向清太朗:マジでラスト決めた時って、なんであんなスピードで出るのかっていう。

川島明:運がいいですよね、降りてきたっていうか。



川島明のねごと

本日の人気記事