東野幸治、家の電話に何回も「ブライダルセンターですか?」と間違い電話がかかってきていた原因に驚き

2021年12月17日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、家の電話に何回も「ブライダルセンターですか?」と間違い電話がかかってきていた原因に驚いたと語っていた。

東野幸治:3年ぐらい前に、昼間、何回か家の電話にかかってきたんですよ。「すみません、〇〇ブライダルセンターですか?」みたいな電話がかかってきて。

「いえ、ブライダルセンターじゃないです」って(笑)で、2~3日したら電話かかってきて。「ブライダルセンターですか?結婚についてお伺いしたいんですけど」って。「いやいや、違います」って切って(笑)

それがね、10件ぐらいあったんですよ。で、ある時、昼間家おったら電話かかってきて。「ブライダルセンターですか?」「違いますよ。何番に電話してるんですか?最近、ちょくちょくブライダルセンターですかってくるんですけど、ウチ、ブライダル違うんですよ」って。

で、その電話番号がウチと同じなんですよ(笑)「それ、なんちゅうブライダルセンター?」って聞いて切って。で、ブライダルセンター検索して、結婚の相談とか、二人の未来はどうたらこうたらの文言の一番下、電話番号書いてんのが、明らかにウチの電話番号なんですよ(笑)

はっはっはっ(笑)「こんなことある?」って思って。で、そこのブライダルセンターの会社の本社みたいなところに電話して。「なんですか?」「ブライダルセンターですよね?結婚の窓口の電話番号、違いますよね?」って。

「あ、違いますけど。そちらに回しましょうか?」「いえ、違うんですよ。そこに書かれてる番号、僕の家の電話番号と一緒なんですけど、お宅間違ってませんか?」「そんなバカな…」って言って、調べたら、「申し訳ございません」っていうのが、唯一、家電引いて面白かったエピソードなんですよ(笑)



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事