バナナマン設楽、高山一実のラストコンサート直後に仕事で見れなかった「日村さんのために、もう一回やってくんないか?」と言ったと明かす

2021年11月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 – 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、高山一実のラストコンサート直後に仕事で見れなかった「日村さんのために、もう一回やってくんないか?」と言ったと明かしていた。

設楽統:日村さん、今回仕事で来れないと。

日村勇紀:うん。

設楽統:だから、ちょっと言っといたよ。日村さん、見たかっただろうしね。

日村勇紀:うん、めちゃくちゃ見たかったよ、ラストね。

設楽統:で、言っといた。高山に、「もう一回やってくんないか?日村さんのために」って。

日村勇紀:うん…

設楽統:卒業ライブを。

日村勇紀:うん。

設楽統:「日村さん、本当は来たかったんだけど、どうしても来れなくて」って。

日村勇紀:写真もらったよ。

設楽統:うん。で、「もう一回やってくんないか」って言ったら、「ひひっ(笑)」ってニコニコ笑いながら、「ヤです」って(笑)

日村勇紀:ふふ(笑)さすがの高山もね、ヤダよね(笑)

設楽統:「ヤです」とは言ってないかな。

日村勇紀:高山は「ヤです」とは言わないよ。

設楽統:「できません」って言ったかな(笑)

日村勇紀:一緒だよ、意味(笑)

設楽統:でも、キラキラ輝いてましたよ。

日村勇紀:うん。

設楽統:最後まで。凄い愛されるメンバーですしね。他の子も愛されてるだろうけど。高山は特にね。

日村勇紀:うん。

設楽統:だから、OGたちもそういうの見にきたんじゃない。



バナナマンのバナナムーンGOLD

本日の人気記事