バナナマン日村、窪田正孝から朝ドラ『エール』撮影現場でかけられた言葉に感動「凄い嬉しかったね、そんなことを言ってくれて」

2020年11月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 – 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が、NHK朝の連続テレビ小説『エール』の撮影現場で、俳優・窪田正孝からかけられた言葉に感動したと語っていた。

設楽統:とにかく優しくて。

日村勇紀:うん。

設楽統:なにせ、窪田君が異常に優しいの。

日村勇紀:ああ、本当。

設楽統:なんなら、ケツとか蹴られて「早く行けよ」って言われるような現場と思ったから。

日村勇紀:ごめん、なんで逆になんでそんな(笑)

設楽統:「お前、あそこ行くんだよ」とかっていう、そういう感じでやってんのかなって。

日村勇紀:思われてたかもしれないけど(笑)

設楽統:ふふ(笑)

日村勇紀:そんなことする人はいないし、なんだったらね、他の…え~っと…

設楽統:田村正和?

日村勇紀:俺がナチュラルに正和さんになっちゃってるけど(笑)

設楽統:問題かと思った(笑)

日村勇紀:「『アキハバラ@DEEP』で、実は技術やってたんです」みたいな人がいらっしゃったりとか。

設楽統:ああ、そうなんだ。NHKって、NHKだけのスタッフの人かと思ったら。

日村勇紀:そう、そう。俺も思ってたけどね、意外と外の方もいらっしゃるというか。

設楽統:へぇ。

日村勇紀:窪田君とかが、「我々は…」って。

設楽統:宇宙人です、と(笑)

日村勇紀:違うのよ(笑)「我々は金曜で先にクランクアップした後に、朝ドラオジサンとして日村さんは録音していただくので、最後のクランクアップ、すみませんけどもよろしくお願いします」とか言ってくれて。

設楽統:ああ、作品愛というか、チームになってるんだ。

日村勇紀:めちゃくちゃ凄い嬉しかったね、そんなことを言ってくれて。



バナナマンのバナナムーンGOLD

本日の人気記事