バナナマン設楽、高山一実のラストコンサートを見守るため西野七瀬・白石麻衣・生駒里奈ら乃木坂46のOGが東京ドームに集結していたと明かす「すげぇOGたちに会った」

2021年11月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 – 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、高山一実のラストコンサートを見守るため西野七瀬・白石麻衣・生駒里奈ら乃木坂46のOGが東京ドームに集結していたと明かしていた。

設楽統:俺、先週、乃木坂のライブ行かせてもらいまして。

日村勇紀:うん。

設楽統:東京ドーム。

日村勇紀:俺は行けなかったんですよね。

設楽統:日村さんは仕事で来れなくて。

日村勇紀:うん。

設楽統:これは、乃木坂の夏のツアーのファイナルがコロナの影響とかでずれ込んでファイナルで。

日村勇紀:うん。

設楽統:で、なおかつ高山の卒業セレモニーも最後のところにやるっていう。

日村勇紀:うん。

設楽統:久しぶりだったよ、ライブ自体。2年ぶりとか。

日村勇紀:そんな空いたっけ?

設楽統:だって、1年半とか2年はああいうライブ行ってなかったから。

日村勇紀:ああ、そうだね。そうか。

設楽統:久しぶりに見させてもらって、お客さんもまだ全開では入れてないのかな。

日村勇紀:うん。

設楽統:だけど、東京ドームだからさ、凄かったよ。

日村勇紀:うん。

設楽統:やっぱ凄いね。普段番組の収録で会ってるけど、ライブ会場だとまた違うんだよね。

日村勇紀:ああ。

設楽統:キラキラ輝いてましたよ。

日村勇紀:ああ、そうだね。高山もラストだしね。

設楽統:うん、高山もラストだし。で、ドームだと凄いいい席を用意していただいて。

日村勇紀:うん。

設楽統:2階なのかね、ボックス席みたいなところで。そういうところに関係者の人もいるんだけどさ。

日村勇紀:うん。

設楽統:やっぱさ、すげぇOGたちに会ったんだけど。

日村勇紀:あ、OG結構来た?

設楽統:高山ラストっていうのもあるから。

日村勇紀:結構、揃ってくる感じ?

設楽統:西野だとか、白石、松村、生駒とか。

日村勇紀:うん。

設楽統:ほぼいたんじゃない?

日村勇紀:ああ、ほぼいたんだ。

設楽統:桜井とか、若月とか、ほぼいたんじゃない?

日村勇紀:おお、すげぇ。

設楽統:もっといた。

日村勇紀:スターがいるね、そっちにね。

設楽統:もうヤバイよ。OGの方が増えてくんじゃないの?

日村勇紀:そうなっちゃうね、どんどん入れてかないと。

設楽統:みんなやっぱさ、綺麗なんだよね(笑)

日村勇紀:うん。

設楽統:キラキラ輝いてる人たちを見てるけど、あなたたちも綺麗でしょってくらい。

日村勇紀:それは同じ席で見てるの?

設楽統:違う、区切ってるところだけど、俺が廊下があるところで。

日村勇紀:ああ、はいはい。個室みたいになってるところだね。

設楽統:そう、そう。喫煙スペースがあったところに行ったら、そこ通ったりしてさ。「あ、設楽さん」なんつって。

日村勇紀:うん。

設楽統:みんなマスクしてっからさ、一瞬じゃわかんないわけ。

日村勇紀:ああ、いい女感は分かるけど。

設楽統:そうなんだよ。

日村勇紀:いい女感は凄いもんね。

設楽統:めちゃくちゃいい女。

日村勇紀:いい女が大群でいるわけでしょ?

設楽統:大群っていうか、パラパラって。でも、向こうは挨拶してくれて。「おお」って、分かる人と分かんない人がいてさ。

日村勇紀:大人っぽくなっちゃったりね。

設楽統:マスクで。

日村勇紀:マスクでか(笑)

設楽統:ふふ(笑)あと、私服だし、髪型も当時と違って色も変わってるし。

日村勇紀:ああ、なるほどね。生駒とか全然違うよね。

設楽統:ああ、でも生駒は分かったな、瞬時に。

日村勇紀:誰が分かんなかったの?

設楽統:一瞬で分かんなかったのは、能條とか。

日村勇紀:あ、能條ね。激しいラブシーンを撮ったとかあったよね。

設楽統:うん。あとね、長尾さんがいたからすぐ教えてくれるから分かるけどね。

日村勇紀:スタッフの方ね。

設楽統:そう。



バナナマンのバナナムーンGOLD

本日の人気記事