東野幸治、出川哲朗もベストジーニスト賞を受賞していたので自分も心置きなく受賞できたと告白「出川さんがデニム穿いてるの、一回も見たことないですよ(笑)」

2021年11月26日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、出川哲朗もベストジーニスト賞を受賞していたので自分も心置きなく受賞できたと告白していた。

東野幸治:『旅猿』で出会った、岡山のビッグジョンさんにいただいたデニムと。

あと、滋賀デニム、ワンピースオブロックのジージャンと。で、それと原宿のベルベルジンの8万円の…8万円に見えないんですよ、僕が着てるから。2千円ぐらいのトレーナー(笑)実際は8万円のトレーナーと、骨董通りのレッドウィングの黒の革靴っていう。

もう、全員に気をつかった(笑)「これさえやってたら、誰も怒れへん」っていう格好で登場しまして。で、盾をいただいた、というところでございます。

本当に皆さん、どうもありがとうございます。ただ、本当に意外というか。俺なんかとっていいんかな、とか。申し訳ないなぁって気持ちでいっぱいだったんですよ。

ほんなら、2年前に出川哲朗さんがとってたんで、一安心しました(笑)俺、あの人と30年ぐらいの付き合いですけど、デニム穿いてるの一回も見たことないですよ(笑)

「あ、出川さんでデニム穿いてとれんねや」って(笑)ほんなら、俺が申し訳ないって思わんでもいいなって思ったんで。心置きなく、ベストジーニストとこれからは言っていきたいと思います。本当にどうもありがとうございました。



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事