東野幸治、板尾創路がLINEグループになかなか入ってこないことでほんこんが「板尾、なんやねん?あれ」と怒っていたと明かす

2021年11月19日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、板尾創路がLINEグループになかなか入ってこないことでほんこんが「板尾、なんやねん?あれ」と怒っていたと明かしていた。

東野幸治:(リットン調査団・水野の還暦祝いパーティーで)リットンさん2人、今田さん、俺、130Rさんっていう。ホンマ久しぶりに会う、10年以上、15年ぶりぐらいかな。

微妙な関係性っていうか、なんとも言えん、あんまりみんな喋ってないから、どうなるかヒヤヒヤな感じ、僕としてはね。

ほんで、LINEグループも作ったけど。今田さんも「了解」とか、リットンさんも「ありがとうございます」とかね。藤原さんも「みんなありがとうね、相方のために」とかっていう中、板尾さんだけなぜか入って来ず。

で、誰も何も言わず、そのグループLINEの中で(笑)「板尾さん」って声もなく。で、『正義のミカタ』の本番前にほんこんさんが近寄ってきて、「板尾、なんやねん?あれ」って。

「なんでLINEグループ入れへんねん」「いや、ちょっと分かんないですね」みたいなことで、遠回しにやったら板尾さんも気づいたみたいで、入って。

で、そこのLINEグループに「高級中華になりました、個室です」って。そこの場所、僕も知ってるんですけど、周り、ラブホテルだらけのところなんですよね(笑)ラブホテルだらけのところの高級中華で決まって。



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事