東野幸治、ダウンタウンの特番で吉本興業・大崎洋会長が仕掛け人となったドッキリで山崎邦正のコンビTEAM-0が解散することになったと明かす

2021年11月19日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、ダウンタウンの特番『ダウンタウンのイタい奴っちゃなァー 芸能界まるごとウタわしたろかァ!?』で吉本興業・大崎洋会長が仕掛け人となったドッキリで山崎邦正のコンビTEAM-0が解散することになったと明かしていた。

東野幸治:邦正と軌保がTEAM-0が解散したのよ。解散したきっかけは色々あんねんけど。それぞれ考え方も違うけど。そもそもはダウンタウンさんの日テレの特番で。

太平サブローさんが吉本をやめて戻ってきて。で、ドッキリの企画としては、「俺みたいな奴が二度と現れたらアカン」ってことで、辞めそうな奴を事前にチェックして、辞めないように説得したいってことで、我々が呼び出されて、大崎さんもおって。

「実は俺、ダウンタウンと辞めようと思う。お前らついてきてくれ」っていうドッキリやったんですよ(笑)怖ないですか?これ(笑)これ怖いんですよ。

で、それで、シーンってなって、みんなどうしようってなって(笑)相談させてくれないんですよ、全員下向いてね。ほんで、なんか俺とかが「いや、ちょっと…辞めません」って言うて(笑)

「ん?」ってなって(笑)で、ほんこんさんとか板尾さんも「辞めません」とかなって。で、今田さんはずっと「どうしよう…」ってなって。板尾さんとかほんこんさんも辞めへん、どうしたらいいんやみたいな。

で、大崎さんも「最初は1~2年、テレビ出られへんけど、日本中回って、チケット売って、グッズ売って、こういうふうにやっていったら、お前らには月々…」みたいな説明をするのよ。

「一緒に辞める奴誰や?辞めても辞めへんでもどっちでもエエねんけど、東野どうやねん?」「辞めません」ってなって(笑)「ほんこん、どうやねん?」「いや、辞めないです」みたいになって。

「板尾は?」「ちょっと…辞めないですかね」って、空気悪くなってきて(笑)大崎さんも機嫌悪くなってきて(笑)で、今田さんこれヤバいなってなって。「僕、辞めます」ってなって(笑)

「おお、今田辞めるか」って(笑)今田さんは、後で聞いたら、「とにかくみんなを後で説得しようとしてた」って(笑)「とにかく、この回を早く終わらそう」って思ったみたいで(笑)

その会議の中で、TEAM-0が「二人で相談させてください」って、相談してて。「結論出ました」「おお、どうすんねん」って大崎さんが言うたら、「TEAM-0解散します」って。それで解散したんですよ。

「ドッキリでした、ちゃんちゃん」「うわ、ウソかいなぁ」「TEAM-0どうすんの?」「解散します」「え?解散すんの?」っていう。それで解散したんですよ。



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事