山里亮太、地元・千葉県の台風15号による停電・断水の状況を心配「友達のところは、電気が戻ってないとか」

2019年9月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、地元・千葉県の台風15号による停電・断水の状況を心配していた。

山里亮太:夜遅くでございますけれどもね、まぁいろんな状況で聴いてくださっている方々がいると思いますので。

私はまぁ、今日も相変わらずですね、「何言ってんだ」と、まぁ、ふざけたようなことばっかりお話しするかもしれませんけどもですね、良かったらお付き合いいただけたらな、と思います。

…今、ラジオの前でね、色んな状況あると思うんですけど。私、まぁ言っても出身が千葉でございましてね、実家も千葉にあって。学生時代の友達も結構多く千葉にいてですね。

で、まぁこの前の台風15号で、千葉の方が今なおまだですね、停電や断水で被害がある、と。で、実家の方とは連絡はつきました。ちょっと携帯がつながりにくいところもあったみたいで、兄の方も千葉に住んでますんで。

千葉市の方はまぁ、結構大丈夫だと。ただ、僕の地元のつれとか、結構、木更津とかいたりとか、東金とか。房総半島の下の方とかにいる友達とかは、やっぱりこう電気が戻ってないとか、もちろん車で移動しようにも、もう電気が通ってないから、信号も。

なんかやっと、信号がちらほらつき始めたっていうような連絡も、LINEでもらったりとかしてて。

対策とかね、ネットで…結構みんな頼りにしてるのはやっぱりネット。でも、それも携帯充電できなくて見れなくなったり、電波が悪くてっていうの、それに対して、いろんな対応をしてくれてるっぽくて。

ネットで「熱中症対策には冷たい水を首、手首や足首とか首のつくところにつけた方がいい」って言うんだけど、その水がまず手に入らないっていう状態とか。具体的に困ったことがあって。

でもまぁ、「明日には復活するかなぁ」みたいな感じで結構明るくきて。「ああ、まだ今日も復活しなかった」って。で、いよいよ色んなものが足りない、みたいなことを言ってるけど。

思いの外ね、世の中の人が、今回、千葉が台風で襲われたことに対して、知らないっていうか。今もね、千葉で電気つかないまま、大切な情報として、こういう時、ラジオって身近に聴ける存在だと思うんで。

私はもう今日はいつも通りですね、いろんなことに聴いて、付き合っていただければと。もう、くだらないことばっかりかも知れませんけど、付き合ってですね少しでもですね、色んな不安な気持ちがもしあるとしたら、「なんだこんな中で、バカだなコイツ」って、一瞬耳がこっちに向いてですね、そんな時間も必要かなと思う人にお付き合いいただければ。

必要な情報を流してくれてるところもあると思うんだよね。それはそれでまた、こういうときですから、「皆さん、ウチ聴いてください」ってわけでもなく。ラジオの良さはタイムリーに色んな情報を教えてくれるところでもありますし。

今もね、千葉で雨降ってるところもあると思うので、緊急の情報があれば、またお伝えすることがあると思いますので。今、聴いてくださってる方の気持ちをね、こんな時だからこそ役に立てたら…役に立てるってほどのことは何も言えませんけどね。

僕が『スッキリ』で揉めてる話をするぐらいなんで…揉めてるってことでもないんですけど(笑)揉めちゃいないの(笑)



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事

本日の人気記事