山里亮太、『バナナサンド』での芸人らしい立ち回りを見た『東大王』のスタッフが「山ちゃんの使い方間違ってたなって、みんな言ってます」と褒めてきて微妙な気持ちに

2021年5月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、『バナナサンド』での芸人らしい立ち回りを見た『東大王』のスタッフが「山ちゃんの使い方間違ってたなって、みんな言ってます」と褒めてきて微妙な気持ちになったと告白していた。

山里亮太:『東大王』と、『バナナサンド』もやってるスタッフさんがいるの。で、結構昔から仲良いスタッフさんでね。さんまさんの『からくりTV』とかもうやってたチームで、本当に昔からロケとか一緒に行く仲良いスタッフさんがいてね。

『東大王』もやってくれてて、いつも楽しく過ごしてるわけなんだけど。で、『バナナサンド』の編集をやってる途中ぐらいで、また『東大王』の収録があってさ。その人がバーッて来てさ。

「山ちゃん。今、絶賛編集中です」って。「あ、本当?よろしくね」なんて。「いや、もう今ね、編集しながらスタッフさんみんな言ってます。最高だって」と。

「いや、嬉しいなぁ、本当」って言ったら、「山ちゃんの使い方間違ってたな、山ちゃんの使い方これだよなってみんなで言ってるんですよ。山ちゃんって絶対、こういうふうに使うべきなんだよって」…って、東大王のスタッフさんに言われんのよ(笑)

その後にさ、俺、『東大王』出るわけよ。その人、思うわけじゃん。「この使い方じゃねぇんだよな、コイツ」って(笑)それが妙に恥ずかしくてさ、俺(笑)



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事