山里亮太、アンタッチャブルと『Qさま』で共演したことが「トラウマ」になっていると告白

2021年11月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、アンタッチャブルと『Qさま』で共演したことが「トラウマ」になっていると告白していた。

山里亮太:テレ朝のバラエティーMC大集合スペシャル(『超豪華!テレ朝バラエティMC芸人 夢の共演スペシャル!!』)、みたいなのがあったんですよ。そこにね、山里も呼んでいただきまして。まぁ、言っても『あざとくて何が悪いの?』でMCをやってるんでっていうことで、呼んでもらうってなったんだけど。

もうメンツがさ、えげつなくてさ。千鳥さん、アンタッチャブルさん、サンドウィッチマンさん、バカリさん、小峠さん。で、かまいたち、霜降り、俺。まぁドキドキするじゃない。

この話、最初もらった時に、さすがに「テレ朝のMC芸人」って、呼んでいただけるほど…『あざとくて』も、サブMCだし。田中みな実さん、弘中さんがやっぱウチの番組の顔の、そこのサポートだから。みんな、それぞれ凄いやってる人たちだから、そこに「MCです」って行くのもなんかだし。

久しぶりでした、テレ朝のそういう感じのところに行くのも。ちょっとどうだろう、俺、行けるかな、あとやっぱ怖いなっていうのと。

テレ朝でゴリゴリのバラエティの場所に行って、そこにアンタッチャブルさんがいるっていうのは、俺は『Qさま』時代のトラウマがあるから。面白すぎて…アンタッチャブルさんが面白すぎて、自分が嫌いになるってぐらいのトラウマがあるから。

本当、あのフィールドで伸び伸びしてるザキヤマさんってもう、ひたすら面白いのよ。で、しかもそこに千鳥さん、サンドさん、バカリさん、小峠さん、イケイケかまいたち、霜降りって。

山里亮太、さまぁ~ずへ15年の時を経て告白「Qさまを僕、ずっと辞めたかったんです…本当に辛かったんです」

山里亮太、アンタッチャブルやバカリズムら東京芸人が若手時代に経験していた過酷なロケに驚き「それ、死ぬじゃん…」



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事